カテゴリー
Mac MySQL インストールメモ

macでmroongaを使ってみる – Macports編 –

  • OSX Mountain Lion 10.8.3
  • groonga 3.0.1
  • MySQL 5.5.30
  • MAMP 2.1.4

groongaのインストール

groongaはMacportsでインストールする。

sudo port install groonga

groongaをインストールするとmysql55もインストールされるのでソースコードはこれを使う。...と、思ったら最近のmacportsはバイナリをダウンロードするらしい(Shibu's Diary: MacPortsは生まれ変わった

MacPortsのバイナリダウンロードはビルドした時と違うファイルになる場合があるっぽい - kanonjiの日記 ココを読むとソースコードからインストール出来るオプションが有るみたい。

#一度アンインストールして...
$ sudo port uninstall mysql55 @5.5.30_1

# -s オプションを付けてソースからインストール
$ sudo port install -s mysql55

ソースのpathはこんな感じ
/opt/local/var/macports/distfiles/mysql55/mysql-5.5.30.tar.gz
なので、これをコピーして解凍する。

#無い場合はsrc ディレクトリを作って
$ mkdir ~/src
$ cd ~/src
#
$ sudo mv /opt/local/var/macports/distfiles/mysql55/mysql-5.5.30.tar.gz ~/src/mysql-5.5.30.tar.gz 
Password:
$ tar zxvf mysql-5.5.30.tar.gz

mroongaのインストール

packages.groonga.org から最新版のmroongaをダウンロードします。このエントリーを書いている時点の最新版は mroonga-3.01.tar.gz です。

ダウンロードして解凍します。

$ wget http://packages.groonga.org/source/mroonga/mroonga-3.01.tar.gz

tar zxvf mroonga-3.01.tar.gz

2. インストールガイド — mroonga v3.01 documentation を読むと、

groongaを/usr/libなど標準のパス以外にインストールした場合はPKG_CONFIG_PATHを指定する必要があります。例えば、ーーprefix=$HOME/localでgroongaをインストールした場合は以下のようにします。

とあります。

pkg-configのpathは

$ which pkg-config
/opt/local/bin/pkg-config

mysql_config のpathは

$ which mysql_config
/usr/local/bin/mysql_config

MySQLのソースのpathは先程解凍したものとなりますので、configureは以下のようになります。

$ cd mroonga-3.00
$ ./configure \
  PKG_CONFIG_PATH=/opt/local/bin/pkg-config \
  --with-mysql-source=$HOME/src/mysql-5.5.30 \
  --with-mysql-config=/usr/local/bin/mysql_config

その後 makeを実行します。

$ make
$ sudo make install

/opt/local/lib/mysql55/plugin/ 以下にmroongaがインストールされます。

後は公式ガイド通り

mysql> INSTALL PLUGIN mroonga SONAME 'ha_mroonga.so';

mysql> CREATE FUNCTION last_insert_grn_id RETURNS INTEGER soname 'ha_mroonga.so';

を実行します。

ちなみにいつの間にかMAMPのMySQLがバージョン5.5になっていたので、別途MySQLをインストールしなくてもmroongaが使えるのではないかと思い試してみたけど、make出来ないので諦めた。

カテゴリー
Mac

USキーボード MacBookユーザ必須の日本語入力環境設定。ワンボタンで「英数/かな」切り替えでストレス解消。

シャレオツなMacBookユーザーはUSキーボードと決まっていますが、日本語入力する時にはちょっとした設定で使いやすくなります。新しいMacBookがきたので、設定し直すついでに忘れないようにメモ。

IME関連、キーボードショートカットの設定

ガチで便利!Mac歴100年の僕が最強だと思う、US配列キーボードの日本語入力環境設定 - Moxbit

  1. "CapsLock"キーを"Control"キーに割り当てる
  2. Google 日本語入力』を導入する
  3. 使用しないIMEを無効にする

必須な手順です。自分の場合はことえりは全部無効にして、google日本語入力ではひらがなのみにチェックを入れています。caps lockをcontrolキーに割り当てると開発者向けなのではないでしょうか?左下よりも押しやすいし。

"CapsLock"キーを"Control"キーに割り当てる

caps look to control

使用しないIMEを無効にする

google日本語入力の設定
ことえりの設定

日本語入力に必須!コマンドキーを 英数/かな 切り替えボタンにする KeyRemap4MacBook

USキーボードを使う上で絶対に必要なアプリ。自分の場合は左⌘キーで「英数」、右⌘キーで「かな」になるモード(今はデフォルト?)で使っています。英数/かな切り替えに⌘+スペースキーはメンドクサイ...。ホントに神アプリです。

KeyRemap4MacBook
公式ページにも記載されていますが、10.8の場合はセキュリティー上の関係でダブルクリックではインストール出来ません。右クリックまたはcontrol+クリックでメニューを選ぶ必要があります。
エラー
インストール方法

結構細かい設定も出来るみたいですけど、あまりイジっていません。とりあえずデフォルトで使ってみて、気になる所があれば For Japaneseのところを設定してみるといいと思います。
KeyRemap4MacBook

参考:

カテゴリー
Mac メモ 開発環境

SublimeText2の中でperlを実行する設定 – Build Systemを作成する

Build Systemの新規作成

Sublime Text 2のBuild Systemにはデフォルトだとperlの設定が無いので新たに設定ファイルを作成する必要がある。

Tools > Build System > New Build System... を選択
SublimeText2 - New Build System...
untitled.sublime-build が開かれるので編集する。

{
    "cmd": ["perl", "-w", "$file"],
    "file_regex": ".* at (.*) line ([0-9]*)",
    "selector": "source.perl"
}

-w を -c にすると実行しないで文法チェックだけ行える。

ファイル名を Perl.sublime-build に変更して Packages/Perl に保存する。
Perl.sublime-buildの保存場所

コードの実行

⌘+Bで実行可能です。
SublimeText2 perl script 実行結果

参考

Sublime Text 2をMacで使う | Kitchen Garden Blog
Perl Build System File for sublime text editor

2013/3/14追記:

PATHが通っていない問題を解消する

perlのbuildシステムが使えるようになったけど、macだとpathが通っていないのでモジュールを使ったりする時にエラーになる。

Sublime Text 2 と環境変数 を見ると環境変数を設定できるみたい。

{
    ...
    "build_env":
    {
        "PATH": "/usr/local/bin:/usr/bin"
    },
    ...
}

のように build_env という項目を追加すればいいみたい。pathの確認はmacの環境ならターミナルで、

$ echo $PATH
/Developer/usr/bin:/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin

表示されたpathを "PATH": に設定すればおk。設定ファイルは Preference > Settings - Userで表示されます。

SublimeText2 Settings - User

カテゴリー
Mac postfix 開発環境

開発環境のMacからメールを送信するために必要な事。メールサーバ(Postfix)の設定と起動、OP25B対策。

とりあえずwebアプリ制作において開発環境からメール送信できればいいのでそれなりの設定です。
本格的なメールサーバーとしては運用できませんのであしからず。

OP25Bとは

主要プロバイダを使っている場合はほぼ対策しなくてはメールが送れません。なぜならプロバイダが25番ポートでの接続を遮断してしまうからです。25番ポートを使った通信が出来ません。
対策としては契約しているプロバイダ経由でメールを送ります。

OP25Bの確認
OP25B(Outbound Port 25 Blocking)対策 - CentOSで自宅サーバー構築

$ telnet smtp.gmail.com 25
Trying 74.125.25.108...
telnet: connect to address 74.125.25.108: Operation timed out
Trying 74.125.25.109...

こうなったらOP25Bの影響を受けています。
⌘(command)+. あるいは control+c で止めましょう。

587番ポートなら接続可能です。

$ telnet smtp.gmail.com 587
Trying 74.125.25.108...
Connected to gmail-smtp-msa.l.google.com.
Escape character is '^]'.
220 mx.google.com ESMTP n11sm6774215pby.67
quit

SMTP AUTHの設定

プロバイダの...と書いていますが、自サーバのメールサーバ使った設定にしてしまいます。
※プロバイダ経由の場合の設定ははココが参考になると思います。

  • 自分のための日記: Mac OS X で mail コマンドでメールを送る
  • $ sudo vi /etc/postfix/sasl_passwd
    [smtp.clicktx.jp]:587 myname@clicktx.jp:password
    
    $ sudo postmap /etc/postfix/sasl_passwd

    ※ /etc/postfix/sasl_passwd.db というファイルが出来ます。

    main.cfの設定

    postfixの設定ファイルmain.cfを編集します。

    $ sudo vi /etc/postfix/main.cf

    該当箇所に追記or修正

    relayhost = [smtp.clicktx.jp]:587

    最終行に追記

    # Enable SASL authentication in the Postfix SMTP client.
    smtp_sasl_auth_enable=yes
    smtp_sasl_password_maps=hash:/etc/postfix/sasl_passwd
    smtp_sasl_security_options=
    smtp_sasl_mechanism_filter = plain

    postfixの起動またはリロード

    $ sudo postfix start
    $ sudo postfix reload

    メール送信テスト

    $ mail xxx@hoge.com(宛先)
    Subject: テストメール
    テストメール
    .

    参考

  • Postfix から Gmail 経由でメールを送る - 冒険するコンピューティング
  • Gmail Email Relay using Postfix on Mac OS X 10.5 Leopard « Riverturn Blog
  • カテゴリー
    Mac 雑記

    mac用キーボードのガンコな汚れを真っ白に掃除できる秘密兵器

    mac用の Apple Keyboard はキーが白で汚れがとても目立ちます。
    この汚れが意外としぶとくてなかなか落ちません。

    この汚れをいとも簡単にキレイにしてくれるのが、家庭用洗剤の「マジックリン」
    マジックリン

    この洗剤ハンパないです。

    キーボードを掃除するにはタオル等柔らかい布に半プッシュ位をつけて、軽く「撫で」ましょう。ホントに撫でるだけで簡単に汚れが落ちます。

    あ、手荒れを防ぐためにゴム手袋の着用をオススメします。

    全部のキーの汚れを落としたら、硬く絞った水拭きで仕上げましょう。

    Before

    before

    こんなに薄汚れたボクでも...

    After

    after

    純白の君とまた戯れることができてとても嬉しいよ...。

    注意書きにアルミ製品は変色する事がある、とあるのでキーの表面だけに使用すること。アルミ部についてしまったらよく水拭きしましょう。