PayPal

1/2ページ

Business::PayPal::API::ExpressCheckoutで住所とか氏名とかの日本語が正しく送れない理由

PerlでPayPalのExpressCheckoutを実装するのにBusiness::PayPal::APIを使っているのだけれど、日本語(2byte文字)がうまく送信できない。 UTF-8で送ろうが、フラグ付きにしようが、だ。 散々悩んだ挙句、原因はSOAP::Liteが勝手にbase64エンコードするからだと判明。 Business::PayPal::APIは内部でSOAP::Liteを使用していて、Asciiだとそのままなのだけれど、それ以外はbase64にエンコードする仕様の様子。 前々から、例えば、OrderDescription に日本語を使うと上手くいかないと思っていたのだけれ […]

PayPalウェブペイメントスタンダードもリニューアルしたんだね

随分前に、PayPalのsandboxで見た事があったんだけど、いつの間にかリリースしていた決済画面。 ウェブペイメントスタンダードの欠点だったPayPal会員以外がクレジットカード決済するのに分かりにくい・・・っていうのが改善された感じ。 ウェブサイト自体も日本語化がかなり進んでいるみたいだし、日本でも本格的に活動していきそうな感じがする。 実際かなり便利だし、導入の敷居が低いことを考えると良いことだと思います。 ますますEC市場が拡大されるかな? PayPalウェブペイメントスタンダードの新しい画面   PayPal アカウントを作成して、あなたのサイトにカード決済を導入!

EC-CUBE 2.11 + PayPal ウェブペイメントプラスの動作はなかなか良いかも

EC-CUBE 2.4の時はかなり手を加えないと使えない感があったのだけれど、久しぶりに触ってみた感じではなかなかの好感触。 簡単に気づいた点は ポイント周りの不具合 ポイントを付加するタイミングが「対応状況」を「発送済み」にした時になった。 クレジットカードでの決済未完了時(失敗など) 「決済処理中」という対応状況が増えて、入金待ちと区別が付きやすくなった。 ウェブペイメントプラスでの確認だったけど、悪くないかも。決済フローも簡潔で、これなら3000円出しても価値があると思う。 決済フローのスクリーンキャプチャ 注文確認画面。「次へ」で決済ページへ移行。 PayPal ウェブペイメントプラス […]

EC-CUBE PayPal決済モジュールのチェック機構を強化する

EC-CUBE PayPal決済モジュールの注意点の続き PayPal決済モジュールのチェック機構を強化 とりあえずのコードを書いてみた。 なれないPHPだし、PostgreSQLだしで、いいのか悪いのか判断できません。 基本的にEC-CUBE本体から拾ったコードを再利用しただけです。 コードはEC-CUBE 開発コミュニティサイト - フォーラムに投稿してみました。 ソースはこちらから PayPal決済モジュールのチェック機構を強化する 動作するのか 一応PayPalのテスト環境でテスト済みですが、ご利用は自己責任で。 ツッコミ大歓迎。   PayPal アカウントを作成して、あな […]

EC-CUBE PayPal決済モジュールの注意点

PayPal決済モジュールはチェックが甘い? PayPal決済モジュールは支払先のメールアドレス(receiver_email)の正当性しかチェックしていない。 支払われた金額のチェックを行っていないため、(ポストされる内容を変更など)不正な金額を支払ったとしても入金済みにしてしまう。 PayPalから届く入金確認メールの金額と違っていないか確認する必要がある。 また、支払い済みのトランザクションIDの記録やチェックも行っていないため、不正利用される可能性もあると思われる。 (たしか)PayPalからダウンロードしたPerlのサンプルスクリプトにもレスポンスが VERIFIED の場合以下のチ […]