2013年 11月 3

MavericksにしたらMacPortsが使えなかったので対処する。

コマンドラインツールの再インストール

$ xcode-select --install

インストーラーでMacportsの更新

https://distfiles.macports.org/MacPorts/MacPorts-2.2.1-10.9-Mavericks.pkg

MacPortsをselfupdateしておく(一応)

$ sudo port -v selfupdate
参考

More from my site

  • 全文検索したいからMacPortsでMySQL5.5とmroongaをインストール…make失敗…orz…となったけどなんとか入った全文検索したいからMacPortsでMySQL5.5とmroongaをインストール…make失敗…orz…となったけどなんとか入った ※一番下の追記にありますが、Homebrewでインストールできるようになってます(2012/5/29リリース) MySQL5.5のインストール MANPでMySQL使えるんだけど、mroongaを(ローカルテストでも)使いたいので別にMySQLをインストールする。 ただしMySQLのバージョンは5.5をインストールしたいのでコマンドはこんな感じに。 mys […]
  • [mac]Mountain LionにmacportsでMongoDBをインストール[mac]Mountain LionにmacportsでMongoDBをインストール ### インストール ビルドにそこそこ時間がかかる。6時間なんてエントリーもあったけどそんなにかからなかった。15-20分位?環境はMacBookPro Retina, 13-inch, Early 2013。他のエントリーでは依存問題が...的なのがあったけど、特に問題がなかった。 $ sudo port install mongodb Warning: […]
  • MAMP(Apache+MySQL)を使ってローカルでらくらくperl開発MAMP(Apache+MySQL)を使ってローカルでらくらくperl開発 MAMP Apache+MySQLサーバをmacで動作させる事ができる。macにはもともとApacheもperlもインストールされているけど、バージョンが古いし、管理も面倒なのでMANPを使うメリットはおおいにあると思う。もともとはPHP+MySQLのローカル環境を構築するためのもの...かな? 参考:Mac OS Xのローカル環境(MAMP+MacPorts)で […]
  • 開発環境のMacからメールを送信するために必要な事。メールサーバ(Postfix)の設定と起動、OP25B対策。開発環境のMacからメールを送信するために必要な事。メールサーバ(Postfix)の設定と起動、OP25B対策。 とりあえずwebアプリ制作において開発環境からメール送信できればいいのでそれなりの設定です。 本格的なメールサーバーとしては運用できませんのであしからず。 OP25Bとは 主要プロバイダを使っている場合はほぼ対策しなくてはメールが送れません。なぜならプロバイダが25番ポートでの接続を遮断してしまうからです。25番ポートを使った通信が出来ません。 対策としては契約し […]
  • MacPortsでNginxをインストールして起動してみるMacPortsでNginxをインストールして起動してみる リバースプロキシの後ろでwebアプリを動かすテストしたいのでlocal環境にNginxを入れる。 Nginxのインストール $ sudo port install nginx +ssl 追記:SSLを使う場合は +ssl が必要みたい A Guide to PHP, MySQL and Nginx on Macports 設定ファイルを作成 $ cd […]
  • リモートサーバのgit環境を構築 + git pushでdeploy出来るようにするまでのまとめリモートサーバのgit環境を構築 + git pushでdeploy出来るようにするまでのまとめ ローカル環境とリモート環境の準備 ようやくgitを少しずつ使い出してみたもののデプロイするにはどうすればいいのか分からなかったのでとりあえず作業内容をメモしておく。 ローカル:mac OSX 10.6 リモートサーバ:CentOS […]

Filed under: Mac,開発環境

Trackback Uri



コメントする