2010年 12月 24

rpmforgeリポジトリを導入していればyumでインストール出来る。

yum install perl-CGI-SpeedyCGI

More from my site

  • CentOS5.7にNginxの最新版をyumでインストールCentOS5.7にNginxの最新版をyumでインストール epelでNginxをyumでインストールする場合、バージョンが0.8.55と古い。 ================================================================================ Package Arch Version […]
  • perl SpeedyCGIでデータベースの接続を永続化するperl SpeedyCGIでデータベースの接続を永続化する perlスクリプトをSpeedyCGIスクリプトとして動作させる場合、グローバル変数の値は保持され続ける。なので、一度接続したデータベースハンドルを使い回すことでデータベースへの接続コストを削減できる。 テスト用スクリプト #!/usr/bin/speedy use strict; use warnings; use DBI; #DB用設定 my […]
  • Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込むにはパッチが必要Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込むにはパッチが必要 Apache2.2でSpeedyCGIのperlモジュールを使うのならyumなりで一発インストールできるけど、mod_SpeedyCGIをインストールしようとするとmakeでコケる。 どうやらパッチを当ててからmakeする必要があるようだ。 参考:Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組み込む方法(パッチファイルのあて方) / レンタルサーバー […]
  • Mojolicious::LiteなアプリケーションをSpeedyCGIで動かすMojolicious::LiteなアプリケーションをSpeedyCGIで動かす やっと出来たのでメモ。 起動スクリプト mojo.cgiを #!/usr/bin/env perl use strict; use warnings; use lib "../lib"; use […]
  • 【やり直し】Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込む【再度】【やり直し】Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込む【再度】 Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込むにはパッチが必要 で以前やったんだけどイマイチ手順がまとまっていないので。 ポイント 作業ディレクトリは /root/src httpd-develが必要 rootで作業した方が楽 1. Apacheインストール $ su - # yum install httpd httpd-devel ※ apxs […]
  • CentOS 5.5 php5.3.6からphp5.2.17へyumでダウングレードCentOS 5.5 php5.3.6からphp5.2.17へyumでダウングレード remiリポジトリでphp5.3をyumでインストールしたけど、php5.2で動いていたスクリプトが動かない。 困るのでphpをダウングレードする。 php関連パッケージを調べる。 # yum list installed | grep php* php.i386 5.3.6-1.el5.remi […]

Filed under: LINUX,インストールメモ

Trackback Uri



コメントする