2010年 3月 18

Apacheの設定ファイル httpd.conf でServerLimit を変更する場合、restart では反映されない。

[Thu Mar 18 18:01:13 2010] [warn] WARNING: Attempt to change ServerLimit ignored during restart

このようなエラーがログに残る。
stop した後に start で Apacheを起動すると ServerLimit の変更を反映する事が出来る。

More from my site

  • Perl の環境変数 $ENV{PATH} の初期値はどこを参照しているのか?Perl の環境変数 $ENV{PATH} の初期値はどこを参照しているのか? Perl の $ENV{PATH} は何処を参照しているのか? 例えば bayon を perl から使うのに Text::Bayon モジュールを利用したら sh: bayon: command not found と言うエラーログが残る。 コマンドが見つからない = パスが通っていない、と言う事なんだろうけど、apache を2.2 […]
  • LogWatchのhttpd(Apache)に大量のログが添付される場合の対処LogWatchのhttpd(Apache)に大量のログが添付される場合の対処 webサーバのlogwatchから送信されてくるメールの容量が400kbyteとか600kbyteとか、かなり大きいので対処方法を検索した所以下のページを発見。 参考:logwatch に大量の Apache アクセスログが添付される | futuremix CentOS や Fedora Core には LogWatch […]
  • centOS4.8 apache2.0.x を apache 2.2.15 へ yum でアップデートcentOS4.8 apache2.0.x を apache 2.2.15 へ yum でアップデート utterramblings レポジトリを使い apache を2.2.15 へ yum でアップデートする。 phpも5.2.13 へアップデートされる。 remiレポジトリでもいいけど PHPが5.3になってしまうので。 utterramblingsレポジトリ追加 # rpm --import […]
  • Apacheでの文字化け対策Apacheでの文字化け対策 htmlをeucやutf-8等の文字コードで作成する必要がある時(cgiで作成するなど)の場合、ブラウザが文字コードを読めない場合がある。 httpd.confに以下の記述があると.htmlのファイルには自動でヘッダが送られてしまう。 AddType "text/html; charset=Shift_JIS" .html #AddType […]
  • Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込むにはパッチが必要Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込むにはパッチが必要 Apache2.2でSpeedyCGIのperlモジュールを使うのならyumなりで一発インストールできるけど、mod_SpeedyCGIをインストールしようとするとmakeでコケる。 どうやらパッチを当ててからmakeする必要があるようだ。 参考:Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組み込む方法(パッチファイルのあて方) / レンタルサーバー […]
  • Mojoliciousアプリを UpStart + Sarver::Starter + Starlet で運用してみるMojoliciousアプリを UpStart + Sarver::Starter + Starlet で運用してみる Server::Starter + […]

Filed under: Apache

Trackback Uri


Trackbacks/Pingbacks

  1. […] Apache の ServerLimit を反映させるには restart ではダメらしい […]



コメントする