アーカイブ - 5月, 2010



2010年 5月 24

ケース1

すでにyumでphp4がインストール済みのcentos4.8にphp5.1.6をインストールする方法です。
*centosplusリポジトリの追加は行ってある前提です。

# yum --enablerepo=centosplus update php

としてもエラーで進まない。

Transaction Check Error: file /etc/my.cnf from install of mysql-libs-5.0.82sp1-1.el4_8 conflicts with file from package mysql-4.1.22-2.el4_8.3

php-pear-1.4.11 をインストールする必要があるようだ。

# yum --enablerepo=centosplus install php-pear-1.4.11

同時にphp5.1.6もアップデートされる。

参考:
http://wankopc.blog65.fc2.com/blog-entry-5.html

ケース2

web用として使っているサーバはケース1でインストール出来たのだけれど、DB用として使っているサーバはなぜかエラーが出る。

Error: Missing Dependency: libmysqlclient.so.15(libmysqlclient_15) is needed by package php-mysql

php-mysqlが問題でのエラーらしい。
http://perl.no-tubo.net/category/サーバ管理/guiツール/phpmyadmin/
この記事で扱ったphp-mbstringが原因か??

原因は分からず。

libmysqlclient.so.15 は MySQL-shared-VERSION.i386.rpm に含まれるものらしい。
DBサーバは Toritonn(MySQL5.067) をソースからインストールしたので別途インストールが必要。

http://sourceforge.jp/projects/tritonn/releases/?package_id=6742
から MySQL-shared-5.0.67-tritonn.1.0.12.i386.rpm をダウンロードしてインストールすれば libmysqlclient.so.15 もインストールされる。

# wget http://iij.dl.sourceforge.jp/tritonn/44615/MySQL-shared-5.0.87-tritonn.1.0.12a.i386.rpm
# rpm -ivh MySQL-shared-5.0.87-tritonn.1.0.12a.i386.rpm

その後に php5.1.6 をインストール

# yum --enablerepo=centosplus install php-pear-1.4.11

その後

postgreSQL は8.4 をインストールしたのだけれど、php から操作するのには php-pgsql が必要。
php-pgsql をインストールしようとしたら libpg.so.4 がないといわれインストール出来ない。

http://wdsdx.com/centos_php_pgsql
を読むとどうやら postgreSQL8.1系の postgresql-libs に含まれるらしい。

php5.2へアップグレードしないとか…な?


Filed under: CentOS4.x,PHP,PostgreSQL

Trackback Uri






2010年 5月 20

自動でSSLページへ移動させるJavaScript

ログインページ等でSSLのみのアクセスにしたいページがある場合、リンクをhttpsから始まるURL にしなくてはならないのでちょっと面倒。

仮想パス(../aaa/bbb/ccc.html)やフルパス(/aaa/bbb.html)で既にサイトを公開している場合には、どこかしらで修正を見逃す場合もある。

それならhttp でアクセスされた場合はhttps へ移動させればよさそう。
head内とかに以下のJavascript を設置するだけでOK.

<script><!-- change ssl protocol
  if (document.location.protocol==="http:")
  {location.replace('https://'+window.location.host+window.location.pathname);}
//--></script>

今までのパスを変更しないで済むので多少楽・・・かな。


Filed under: JavaScript

Trackback Uri






2010年 5月 18

「SQL」の読み方について

SQLは普通に 「エスキューエル」 と読むらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SQL

「シークェル」 と読む事もあるみたいだけど

SQLの元となったデータベース言語が、IBM社が開発したRDBMSの実験実装である System R の操作言語「SEQUEL (Structured English Query Language)」であったことが由来である。

との事。

自分は勝手に 「スカル」 と読んでいて、ものすごく読みやすい読み方だと思っていたりする。
MySQLなら 「マイスカル」、PostgreSQLなら 「ポスグレスカル」

シークェル、シィークェル、スィークェル、スィーカェル、スィーカル、スカル。
あながち間違いではない・・・か!?
読みやすい(呼びやすい)と思うんだけどなぁ。


Filed under: 雑記

Trackback Uri