メールサーバ

2/3ページ

CentOS5.5 Postfix で DKIM ( OpenDKIM ) に対応する

こんなエントリ(ネットショップ運営者必見?迷惑メール扱いを回避する手順 :: drk7jp )があるので、とりあえずDKIMを導入してみる。 DKIMを導入するに以前は dkim-milter を使うのが一般的だったようだけど、最近では OpenDKIM を使うようだ。 参考: CentOS6.2でOpenDKIM(DomainKeys Identified Mail)のインストール、設定 | 実験酒場 Postfix + dkim-milterからOpenDKIMに移行する » blog::dameningen 準備 OpenDKIMのインストール ※rpmforgeまたはepelリポジトリ […]

[Postfix] 自宅メールサーバが迷惑メールサーバと思われているので、プロバイダ経由でメール配信する設定

The Spamhaus Project 解除申請も出来なくなってしまいました。 以前はリンクをクリックして解除できたのですが、、、。 telnetでsmtpしてもHELOでドメイン名返しているし、helocheck@cbl.abuseat.orgにメールを送ることで出来るチェックも異常ない感じ。 それでもHELOで”localhost.localdomain”返すなや!って怒られてる。 どうもIPアドレスブロックごとごっそり登録する傾向があるようなので、他の迷惑なユーザーのせいじゃないかと疑っているけれど、そんな事よりもメールが送れない方が深刻な問題。 結局プロバイダのメールサーバにリレー […]

smtpサーバが迷惑メールサーバと思われないようにする

DNSの逆引き設定 今まで逆引き設定していなかったメールサーバから送ったメールには Received: from sv.domain.com (sv.domain.com [127.0.0.1]) by mail.domain.com (Postfix) with SMTP id… のようなヘッダとなっていて、localhost(127.0.0.1)から送られたものだとされていた。 これが迷惑メールとされる一因なので、mail.domain.com はちゃんとしたサーバですよー、と知らせるためにグローバルなIPアドレスをあててあげる。 DNSの逆引きはドメインの管理とは関係ないので、回線業者が […]

メールサーバ構築のまとめ(複数のバーチャルドメイン+Postfix+MySQL+Dovecot+procmail+Clam AntiVirus+spamassassin+postfixadmin)

2013/02/23追記 dovecot2にアップグレードしたエントリーはこちら 2013/02/22追記 TLS対応。エントリーはこちら 2013/01/15追記 wpの設定を変えたこともあり見難いので随時記事を添削します。 2013/01/13追記 PostfixのMySQL対応はyumで出来るようです。詳しくは該当箇所で 2012/08/31追記 master.cf の設定に漏れがありました。詳しくは該当箇所で 2012/09/05追記 main.cf の設定に追加しました。詳しくは該当箇所で 設定項目などはほぼコピペ。自分用のメモ。 記事中の各リンク先の通り設定したのではなかなか実現で […]

メールサーバ構築(Postfix +MySQL +Dovecot +postfixadmin)

より新しい記事 2011-01-12 https://perl.no-tubo.net/2011/01/06/メールサーバ構築のまとめ(複数のバーチャルド/ CentOS5.3 いろいろ構築した結果、メールサーバは Postfix +MySQL +Dovecot +postfixadmin で構成する事に決めた。 postfixadminを使う利点は、 複数のバーチャルドメインでの運用が可能&管理が楽 ドメインの追加やメールアドレスの追加がブラウザからGUIで出来る さらに、procmailとspamassassin、Clam AntiVirusを使って、スパムメール対策とウィルス対策も行う。 […]