カテゴリー
ハードウェア

Brother HL-L3230CDWでプリントすると印刷が終わっていないのにエラーにもならないし、待機もしないでプリントジョブが消える症状…がたまに起きるので印刷できたか信用ならない、が改善されたっぽい

2022-08-08追記
ファームウェアで改善したと思っていたけど、どうやら改善していない様子。

  • 本記事と同じく稀にプリントできない
  • 別のmac (Big Sur) でも起きるのでOSが関係しているとは思えない
  • 他のプリンタで症状が起こるかは未確認。

原因不明..。
一日に結構な数の帳票印刷を行うので、非常にストレス...。


その後タイミングよく失敗した時に本体の液晶を見る事が出来た。
全体的な動作は下記

  • スリープ解除 → 本体がウォーミングアップ
  • Dataランプ(緑)が点滅
  • 液晶に「インサツヲ チュウシシマス」の表示
  • (本体)印刷しないで終了
  • (PC)印刷ジョブ消える

せめて印刷ジョブが残っていれば印刷失敗と気が付けるのだが...。


環境:
M1 MacBook Air
macOS Monterey(12.4)

レーザープリンタ
機種:Brother HL-L3230CDW

ある時にプリントしてもプリンタが起動して音がするけど何も印刷されていない、という状況に気がついた。

最初は印刷し忘れたかと思っていたけど、どうやら違うらしく、観察しながら印刷作業していると複数ファイルの印刷の時にも起きることが判明。

例えば10ページ印刷したのに最初の数ページしか印刷されずに、ジョブが終了されて印刷のウィンドウが閉じてしまう。

さらに性質が悪いことに、この症状は毎回起きるわけではなくて稀に起きる。一日にある程度の数のファイルを印刷するので眺めている訳にもいかないし、困っていたんだけど解決したっぽい。

経緯

後から思いついた経緯は下記の通り。

  • HL-L3230CDWのファームウェアver. 1.35では不具合がなかった
  • ver. 1.36(2022/06/02)へアップデートした後のタイミングで症状が起きていた。
  • ver. 1.37(2022/07/28)が出ていたのでブラザーに電凸
    • 本体制御の改善なので関係ない。
    • PCメーカーへ問い合わせしてくれとのこと
    • いやいや更新履歴全部「本体制御の改善」ってなってるし...
  • とりあえずアップデートしてみる
  • 改善した!?

解決方法

ファームウェアバージョン:1.37 へアップデートする

ファームウェア(本体ソフトウェア) | ソフトウェアダウンロード | HL-L3230CDW | 日本 | ブラザー
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=hll3230cdw&os=10072&dlid=dlf105613_000&flang=1001&type3=1043

この症状、ググりにくいし、メーカーサイトにも載っていないので書いておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください