カテゴリー
MySQL phpmyadmin メモ 開発環境

groonga対応のMySQLをMAMPで使ってみる。

MAMP

ApacheもMySQLも常時起動しておくのは微妙だし、でも使う時にはサクッと使いたい。そんな時にMAMPがあればローカルのApacheとMySQLを自動で起動してくれるから便利。phpMyAdminもついてるしね。
インストールメモはこっち

で、MAMPデフォルトのMySQLではなく、先日インストールしたmroonga対応のMySQLをMANPで使えるようにする。

MySQLのrootユーザーのパスワードを設定

MAMPのMySQLはデフォルトで ユーザーroot パスワードrootで設定されているので同じように設定する(方が簡単?)ローカルのMySQLだからroot:rootでもおkでしょう。

MacBook:~ clicktx$ sudo /opt/local/share/mysql55/support-files/mysql.server start
Password:
Starting MySQL
.. SUCCESS! 
MacBook:~ clicktx$ /opt/local/lib/mysql55/bin/mysql -uroot
mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('root');
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
mysql> quit
Bye

で、MySQLサーバを停止。

MacBook:~ clicktx$ sudo /opt/local/share/mysql55/support-files/mysql.server stop
Shutting down MySQL
. SUCCESS! 

MAMPの起動スクリプトを編集

/Applications/MAMP/bin/ の中にあるMySQL起動スクリプトや停止スクリプト等を編集する。編集するファイルは

  • checkMysql.sh
  • repairMysql.sh
  • startMysql.sh
  • stop.sh

の4つ。オリジナルはコピーしておきましょう。中身はこんな感じ。

checkMysql.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqlcheck --all-databases --check --check-upgrade -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqlcheck --all-databases --check --check-upgrade -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock

repairMysql.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqlcheck --all-databases --repair -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqlcheck --all-databases --repair -u root --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock

startMysql.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqld_safe --port=3306 --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock --lower_case_table_names=0 --pid-file=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.pid --log-error=/Applications/MAMP/logs/mysql_error_log &
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqld_safe --port=3306 --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock --lower_case_table_names=0 --pid-file=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.pid --log-error=/Applications/MAMP/logs/mysql_error_log &

stop.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqladmin -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock shutdown
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqladmin -u root --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock shutdown

動作確認

普通にアイコンダブルクリックでMAMPを起動するだけ。
ブラウザが立ち上がって下のような画面が出ればおk。

MAMP起動画面

phpMyAdminタブからエンジンを見てみるとストレージエンジンにmroongaが見える。

mroongaストレージエンジンを確認

これでテーブル作ったりデータ入れたりがGUIで出来るね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください