カテゴリー
EC-CUBE PayPal

EC-CUBE 2.11 + PayPal ウェブペイメントプラスの動作はなかなか良いかも

EC-CUBE 2.4の時はかなり手を加えないと使えない感があったのだけれど、久しぶりに触ってみた感じではなかなかの好感触。

簡単に気づいた点は

ポイント周りの不具合

ポイントを付加するタイミングが「対応状況」を「発送済み」にした時になった。

クレジットカードでの決済未完了時(失敗など)

「決済処理中」という対応状況が増えて、入金待ちと区別が付きやすくなった。

ウェブペイメントプラスでの確認だったけど、悪くないかも。決済フローも簡潔で、これなら3000円出しても価値があると思う。

決済フローのスクリーンキャプチャ

決済フロー
注文確認画面。「次へ」で決済ページへ移行。

決済フロー2
PayPal ウェブペイメントプラスの決済ページ。iframeで表示されるので違和感もない。入力画面も簡潔でいい感じ。

決済フロー3
クレジットカード情報を送信した時もAjaxで処理されて、ページ移行がない。

決済フロー4
決済処理完了。ここまでスムーズに出来る。

PayPalユーザーなら「PayPalで支払い」を選べばPayPalサイトへ移行して決済手続きをしてくれる。このフローが利用出来るだけでも価値がありそう。

EC-CUBEでPayPalのsandbox(テスト環境)してみる

PayPalウェブペイメントプラスの概要

テストだけなら https://developer.paypal.com/ でアカウントを作成すれば出来るはず。

「ウェブ ペイメント プラス インテグレーションガイド」 に詳しく書かれているけど、テストアカウントは売り手と買い手、それぞれ作成する事。

また、受取人の「Payment Review」という項目は「Disabled」にしておく事。Enabled(レビューが必要)になっている場合は注意。

PayPalテストアカウント

EC-CUBE側はPayPal決済モジュールの設定画面で「決済サイトURL」を
https://securepayments.sandbox.paypal.com/acquiringweb
にする必要がある。
メールアドレスは、テストアカウントの売り手のものを使う。

 

Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
PayPal アカウントを作成して、あなたのサイトにカード決済を導入!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください