カテゴリー
ネットワーク

DNSのmxレコードでハマる。ValueDomain編

ValueDomainの説明には

■mail.hoge.com(123.123.123.2)を***@test.hoge.comのメールサーバー(優先度10)としたい場合
mx mail 10 test
a mail 123.123.123.2

とあるのだけれど、
***@hoge.com
***@test.hoge.com
の両方を使いたいに解説通り設定するとうまくいかなかった。

ウェブサーバは
hoge.com
test.hoge.com
両方とも 123.123.123.0 とし、メールサーバは 123.123.123.2 とするとして以下のレコードを設定したのだがどうやらダメのようだ。

設定したレコード

a * 123.123.123.0
a test 123.123.123.0
a mail 123.123.123.2
mx mail.hoge.com. 10
mx mail 10 test

nslookupの結果

nslookup -type=mx hoge.com

Non-authoritative answer:
hoge.com	mail exchanger = 10 mail.hoge.com.

nslookup -type=mx test.hoge.com

Non-authoritative answer:
test.hoge.com	mail exchanger = 10 mail.mx.test.hoge.com.

mail.mx.test.hoge.com となってしまう。

解決策

サブドメインを新設してaレコードを追加。mxレコードを新設したサブドメインにポイントする。

設定したレコード

a * 123.123.123.0
a test 123.123.123.0
a mail 123.123.123.2
a smtp 123.123.123.2
mx mail.hoge.com. 10
mx smtp 10 test

nslookupの結果

nslookup -type=mx hoge.com

Non-authoritative answer:
hoge.com	mail exchanger = 10 mail.hoge.com.

nslookup -type=mx test.hoge.com

Non-authoritative answer:
test.hoge.com	mail exchanger = 10 smtp.hoge.com.

ValueDomainの癖なのか、DNSの設定として当たり前なのか分かりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください