カテゴリー
ネットワーク

DNSラウンドロビン サーバダウン等の障害時はどうなる?

DNSラウンドロビン?

DNSのAレコードに

A www 111.222.333.444
A www 555.666.777.888

と同じドメインに複数のIPアドレスを設定するとアクセスの度にローテーションしてIPアドレスを返してくれる。
これを用いて負荷分散などに利用出来る。

サーバダウン時にはどうなる?

古い文献によると、例えば上の例だと 111.222.333.444 のサーバがダウンしていると繋がらないとあるが、ブラウザ次第のようだ。

Macでの確認は

Safari ok
FireFox ok
Google Chrome ok
Opera ng

他のWebサイトでもOperaはNGだと書いてあった気がする。

要するにDNSに問い合わせて繋がらなければ次のIPアドレスを試すような仕様になっているみたいだ。
Opera以外は。

Operaさえ気にしなければ、ISPの回線障害に備えておくのにも使えそうな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください