カテゴリー
Apache CentOS4.x CentOS5.x perl

Perl の環境変数 $ENV{PATH} の初期値はどこを参照しているのか?

Perl の $ENV{PATH} は何処を参照しているのか?

例えば bayon を perl から使うのに Text::Bayon モジュールを利用したら
sh: bayon: command not found
と言うエラーログが残る。

コマンドが見つからない = パスが通っていない、と言う事なんだろうけど、apache を2.2 にしたらパスが変わったのか apache2.0 の時に使えた Lingua::JA::Summarize を使用するスクリプトも

sh: mecab: command not found

となる。

mecab も bayon も /usr/local/bin にインストールしてあるのだけれど、$ENV{PATH} を調べてみると、
$ENV{PATH} = /sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin
となっており、/usr/local/bin にはパスが通っていない。

この 環境変数はどこを参照しているのかまさに以下のページのような迷い方をした。

apacheの起動ユーザーにPATH通しときゃいいのか?とか、httpd.confにそういう設定が?とか、もしかしてPHP.iniにそんな設定が?とか思ってたんですが、全部ハズレ。

Apache2の環境変数PATHを設定する - masahilog

SetEnvやPassEnvディレクティブを追加してみたり、. bash_profile を変更したり、散々いろいろ試してみたけど、上記ページのおかげでヒントが得られたのでメモ。

CentOS系(というかRedhat系、だろうか)は/etc/sysconfig/httpdがそれに該当するような。探しても調べてもenvvarsの影も形も無かったけど、/etc/init.d/httpdの冒頭箇所で/etc/sysconfig/httpdがあったらそれを評価してからhttpdが起動するようになってる。なんでこんな仕様なんだろうか。

追記でこのように書かれていたのだけれど、/etc/rc.d/init.d/httpd を見てみると、 /etc/sysconfig/httpd のみではなく、 /etc/rc.d/init.d/functions も参照している。

/etc/rc.d/init.d/functions を見ると、ビンゴでした。

# Set up a default search path.
PATH="/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
export PATH

ここのパスを変更して、保存。

注意点としては、apache を再起動ではなく 停止してから起動する事。
再起動では反映されませんでした。

ちなみに CentOS (4.x 5.x) での話ですので他のディストリビューションでは違うかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください