phpmyadmin



2013年 5月 15

yumでインストールしたphpMyAdmin。途中は端折るけど、「mcrypt 拡張をロードできません。PHP の設定を確認してください」のエラーが消えない。

$ php -v
# php -v
PHP Warning:  PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/lib64/php/modules/module.so' - /usr/lib64/php/modules/module.so: cannot open shared object file: No such file or directory in Unknown on line 0
PHP 5.3.3 (cli) (built: Feb 22 2013 02:51:11) 
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies

色々ググッた結果このエントリーを発見

「mcrypt 拡張をロードできません。PHP の設定を確認してください」

# vi /etc/php.d/mcrypt.ini 
; Enable mcrypt extension module
extension=mcrypt.so

こんなトラップが仕掛けられているとは恐れ入る。


Filed under: CentOS6.x,phpmyadmin

Trackback Uri






2012年 5月 30

MAMP

ApacheもMySQLも常時起動しておくのは微妙だし、でも使う時にはサクッと使いたい。そんな時にMAMPがあればローカルのApacheとMySQLを自動で起動してくれるから便利。phpMyAdminもついてるしね。
インストールメモはこっち

で、MAMPデフォルトのMySQLではなく、先日インストールしたmroonga対応のMySQLをMANPで使えるようにする。

MySQLのrootユーザーのパスワードを設定

MAMPのMySQLはデフォルトで ユーザーroot パスワードrootで設定されているので同じように設定する(方が簡単?)ローカルのMySQLだからroot:rootでもおkでしょう。

MacBook:~ clicktx$ sudo /opt/local/share/mysql55/support-files/mysql.server start
Password:
Starting MySQL
.. SUCCESS! 
MacBook:~ clicktx$ /opt/local/lib/mysql55/bin/mysql -uroot
mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('root');
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
mysql> quit
Bye

で、MySQLサーバを停止。

MacBook:~ clicktx$ sudo /opt/local/share/mysql55/support-files/mysql.server stop
Shutting down MySQL
. SUCCESS! 

MAMPの起動スクリプトを編集

/Applications/MAMP/bin/ の中にあるMySQL起動スクリプトや停止スクリプト等を編集する。編集するファイルは

  • checkMysql.sh
  • repairMysql.sh
  • startMysql.sh
  • stop.sh

の4つ。オリジナルはコピーしておきましょう。中身はこんな感じ。

checkMysql.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqlcheck --all-databases --check --check-upgrade -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqlcheck --all-databases --check --check-upgrade -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock

repairMysql.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqlcheck --all-databases --repair -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqlcheck --all-databases --repair -u root --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock

startMysql.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqld_safe --port=3306 --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock --lower_case_table_names=0 --pid-file=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.pid --log-error=/Applications/MAMP/logs/mysql_error_log &
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqld_safe --port=3306 --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock --lower_case_table_names=0 --pid-file=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.pid --log-error=/Applications/MAMP/logs/mysql_error_log &

stop.sh

# /bin/sh
#/Applications/MAMP/Library/bin/mysqladmin -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock shutdown
/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqladmin -u root --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock shutdown

動作確認

普通にアイコンダブルクリックでMAMPを起動するだけ。
ブラウザが立ち上がって下のような画面が出ればおk。

MAMP起動画面

phpMyAdminタブからエンジンを見てみるとストレージエンジンにmroongaが見える。

mroongaストレージエンジンを確認

これでテーブル作ったりデータ入れたりがGUIで出来るね!


Filed under: MySQL,phpmyadmin,メモ,開発環境

Trackback Uri






2009年 9月 28

(1)phpmyadminインストール

yum install phpmyadmin

/usr/share/phpmyadmin にインストールされる。
/usr/share/phpmyadmin/config.inc.phpを編集
$cfg[‘blowfish_secret’]を設定。

vi /usr/share/phpmyadmin/config.inc.php

/*
* This is needed for cookie based authentication to encrypt password in
* cookie
*/
$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘*************‘; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

(2)「mcrypt 拡張をロードできません。PHP の設定を確認してください」というエラーへの対処。
以下は yum でインストール出来る(2010-05-31修正)

# yum --enablerepo=centosplus install php-mcrypt

* centosplusレポジトリのインストールが必要

yum -y install php-mbstring

※phpでマルチバイト処理をするには「php-mbstring」が必要
phpのバージョンを調べる

# php -v

PHP 4.3.9 (cgi) (built: Jun 1 2009 14:58:08)
Copyright (c) 1997-2004 The PHP Group
Zend Engine v1.3.0, Copyright (c) 1998-2004 Zend Technologies

php-mcrypt を http://rpm.pbone.net/ で探す。
キーワード「php-mcrypt」RedHat EL 4 にチェックを入れサーチ。

RedHat EL 4 ftp.sourceforge.net/pub/sourceforge/p/project/ph/phprpms/RHEL4 PHP RPMs/4.3.9-3.2/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm
http://rpm.pbone.net/index.php3/stat/4/idpl/12753489/com/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm.html

ダウンロード&インストール

# wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/ftp.sourceforge.net/pub/sourceforge/p/project/ph/phprpms/RHEL4%20PHP%20RPMs/4.3.9-3.2/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

rpm -ivh php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

(3)Apacheの設定。
※デフォルトではローカルからしか接続出来ない。
/etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf が作成されるので適時修正。

vi /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf

#
# Web application to manage MySQL
#

Order Deny,Allow
Deny from all
Allow from 127.0.0.1
Allow from all ←追加

Alias /phpmyadmin /usr/share/phpmyadmin
Alias /phpMyAdmin /usr/share/phpmyadmin
Alias /mysqladmin /usr/share/phpmyadmin

Apache再起動。

http://xxxx.xx.xx/phpmyadmin/で確認。

※上記設定だと誰でもアクセス可能なので後で直す事。


Filed under: CentOS4.x,phpmyadmin

Trackback Uri






2009年 9月 19

phpmyadmin3.2xxでphp5.2以上が必要なのでインストール。
CentOS5.3のデフォルトだとphp5.16がインストールされる。

こちらの手順にて
http://centoshome.seesaa.net/article/117329591.html

確認

# php -v
PHP 5.3.0 (cli) (built: Jul 19 2009 17:55:08) 
Copyright (c) 1997-2009 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2009 Zend Technologies


Filed under: CentOS5.x,phpmyadmin,サーバ管理

Trackback Uri






2009年 2月 17

phpmyadminインストール

yum install phpmyadmin

/usr/share/phpmyadmin にインストールされる。
/usr/share/phpmyadmin/config.inc.phpを編集
$cfg[‘blowfish_secret’]を設定。

/*
* This is needed for cookie based authentication to encrypt password in
* cookie
*/
$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘*************’; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

「mcrypt 拡張をロードできません。PHP の設定を確認してください」というエラーが出たのでインストール。

yum -y install php-mbstring
yum -y install php-mcrypt

phpでマルチバイト処理をするには「php-mbstring」が必要.
CentOS5だと上記でよいが、CentOS4だとインストールされない。

CentOS4での手順
1.mcryptを組み込むのに必要なlibmcryptをrpmforgeからインストールします。

# yum -y –enablerepo=rpmforge install libmcrypt-devel

2.php用のmcrypt拡張モジュールをPHPRPMsよりダウンロードします。

# cd /usr/src/redhat/RPMS/i386/
# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/phprpms/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

最新版は http://phprpms.sourceforge.net/mcrypt で確認して下さい。
CentOSはRHEL互換なのでRHEL4の物を落としました。
X86_64で無いならばi386で問題ありません。

3.ダウンロードしたrpmをインストールします。

# rpm -Uvh php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

参考: http://centossrv.com/bbshtml/webpatio/364.shtml

・・・が、http://phprpms.sourceforge.net/mcryptは現在無い…。
しょうがないので、http://rpm.pbone.net/で探す。
キーワード「php-mcrypt」CentOS 4 とRedHat EL 4 にチェックを入れサーチ。

# php -v

でPHP 4.3.9dだったので、
RedHat EL 4 ftp.sourceforge.net/pub/sourceforge/p/project/ph/phprpms/RHEL4 PHP RPMs/4.3.9-3.2/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm
http://rpm.pbone.net/index.php3/stat/4/idpl/12753489/com/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm.html

が、見つかったのでこれを使ってみる。

# wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/ftp.sourceforge.net/pub/sourceforge/p/project/ph/phprpms/RHEL4%20PHP%20RPMs/4.3.9-3.2/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

rpm -ivh php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

成功した。

Apacheの設定。
/etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf が作成されるので適時修正。
Apache再起動。


Filed under: MySQL,phpmyadmin

Trackback Uri