2016年 8月 16

1. Mojoliciousプラグインの雛形作成

$ mojo generate plugin MyPlugin

カレントディレクトリに Mojolicious-Plugin-MyPlugin というディレクトリ名で雛形作成される。

2. ドキュメントにAuthor情報を追記する。

$ cd ./Mojolicious-Plugin-MyPlugin
$ vi lib/MyPlugin.pm

minillaではPODに書かれているAuthorが使われる。作成された雛形(MyPlugin.pm)のPODにはAuthorの項目がないので追記する。

vi lib/Mojolicious/Plugin/MyPlugin.pm

...

=head1 AUTHOR

Lastname Firstname <name@domain.com>

=head1 SEE ALSO

....

3. Minilizeする

$ minil migrate

minillaで必要なファイルが作成される。

3.5 Makefileを削除

Makefileは必要ないファイルなので削除する。

$ rm -f ./Makefile

※このファイルがあるとCPANにアップロードした時に

no_generated_files
Remove the offending files/directories!

とおこられるみたい。

4. commitする

$ git add -A
$ git commit -m'initial commit'

まずは全てをコミットしておく。開発準備完了。

5. バリバリ開発する

あとはもりもり開発をすすめる

More from my site


Filed under: Mojolicious,perl

Trackback Uri


Trackbacks/Pingbacks



コメントする