2013年 3月 24

シャレオツなMacBookユーザーはUSキーボードと決まっていますが、日本語入力する時にはちょっとした設定で使いやすくなります。新しいMacBookがきたので、設定し直すついでに忘れないようにメモ。

IME関連、キーボードショートカットの設定

ガチで便利!Mac歴100年の僕が最強だと思う、US配列キーボードの日本語入力環境設定 – Moxbit

  1. “CapsLock”キーを”Control”キーに割り当てる
  2. Google 日本語入力』を導入する
  3. 使用しないIMEを無効にする

必須な手順です。自分の場合はことえりは全部無効にして、google日本語入力ではひらがなのみにチェックを入れています。caps lockをcontrolキーに割り当てると開発者向けなのではないでしょうか?左下よりも押しやすいし。

“CapsLock”キーを”Control”キーに割り当てる

caps look to control

使用しないIMEを無効にする

google日本語入力の設定
ことえりの設定

日本語入力に必須!コマンドキーを 英数/かな 切り替えボタンにする KeyRemap4MacBook

USキーボードを使う上で絶対に必要なアプリ。自分の場合は左⌘キーで「英数」、右⌘キーで「かな」になるモード(今はデフォルト?)で使っています。英数/かな切り替えに⌘+スペースキーはメンドクサイ…。ホントに神アプリです。

KeyRemap4MacBook
公式ページにも記載されていますが、10.8の場合はセキュリティー上の関係でダブルクリックではインストール出来ません。右クリックまたはcontrol+クリックでメニューを選ぶ必要があります。
エラー
インストール方法

結構細かい設定も出来るみたいですけど、あまりイジっていません。とりあえずデフォルトで使ってみて、気になる所があれば For Japaneseのところを設定してみるといいと思います。
KeyRemap4MacBook

参考:

More from my site


Filed under: Mac

Trackback Uri


Trackbacks/Pingbacks

  1. […] – SIerで働くWeb系エンジニアの日々徒然ブログ USキーボード MacBookユーザ必須の日本語入力環境設定。ワンボタンで「英数… USキーボードを選ぶいくつかの理由 – DTP Transit(Apple, Illustrator, InDesign, […]

  2. […] – SIerで働くWeb系エンジニアの日々徒然ブログ USキーボード MacBookユーザ必須の日本語入力環境設定。ワンボタンで「英数… USキーボードを選ぶいくつかの理由 – DTP Transit(Apple, Illustrator, InDesign, […]



コメントする