2013年 2月 17

Build Systemの新規作成

Sublime Text 2のBuild Systemにはデフォルトだとperlの設定が無いので新たに設定ファイルを作成する必要がある。

Tools > Build System > New Build System… を選択
SublimeText2 - New Build System...
untitled.sublime-build が開かれるので編集する。

{
    "cmd": ["perl", "-w", "$file"],
    "file_regex": ".* at (.*) line ([0-9]*)",
    "selector": "source.perl"
}

-w を -c にすると実行しないで文法チェックだけ行える。

ファイル名を Perl.sublime-build に変更して Packages/Perl に保存する。
Perl.sublime-buildの保存場所

コードの実行

⌘+Bで実行可能です。
SublimeText2 perl script 実行結果

参考

Sublime Text 2をMacで使う | Kitchen Garden Blog
Perl Build System File for sublime text editor

2013/3/14追記:

PATHが通っていない問題を解消する

perlのbuildシステムが使えるようになったけど、macだとpathが通っていないのでモジュールを使ったりする時にエラーになる。

Sublime Text 2 と環境変数 を見ると環境変数を設定できるみたい。

{
    ...
    "build_env":
    {
        "PATH": "/usr/local/bin:/usr/bin"
    },
    ...
}

のように build_env という項目を追加すればいいみたい。pathの確認はmacの環境ならターミナルで、

$ echo $PATH
/Developer/usr/bin:/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin

表示されたpathを “PATH”: に設定すればおk。設定ファイルは Preference > Settings – Userで表示されます。

SublimeText2 Settings - User

More from my site


Filed under: Mac,メモ,開発環境

Trackback Uri



コメントする