アーカイブ - 1月, 2012



2012年 1月 13

AirPrintプリンターって何よ?

iPhoneでプリント機能があるけど、プリンタを選択しようとすると

AirPrintプリンタが見つかりません

となってプリント出来ない。

調べてみると対応プリンタでないとダメみたい。CANONやEPSONのプリンタで AirPrint を使って iPhone/iPad から印刷する方法によれば、

9月に発表された AirPrint は当初プリンタ共有機能が含まれていて、Mac に繋いだプリンタをプリンタ共有して iPhone/iPad からそのプリンタに印刷することができるはずでした。しかし、MacOS X 10.6.5 リリース直前になってプリンタ共有を使っての AirPrint 機能はなくなってしまい、AirPrint で印刷できるのは ePrint に対応した hp のプリンタだけになってしまいました。

という事らしい。

でも対応するアプリ「AirPrint Hacktivator」をmacにインストールすれば、プリンタ共有機能が使えてプリント出来るみたいなので試してみる。

インストール

環境

  • mac SnowLeopard(10.6)
  • iPhone 4S
  • CANONやEPSONのプリンタでAirPrint印刷する方法のまとめ | paraches lifestyle lab.
    上記ページに各macのOSバージョンごとやWindowsでのやり方などがまとめてありますので該当のページを読むといいと思います。

    自分の場合はSnowLeopardなので (Leopard/iTunes10.2編)CANONやEPSONのプリンタでAirPrint印刷をする を実行してみます。

    こちらのページにダウンロードのリンクがあります。バージョンはAirPrint Activator v2.1b4 (intel)でした。

    注意点

    ダウンロード&解凍していつものようにアプリケーション本体だけを移動させたらエラーとなってしまいました。フォルダごと移動する必要があるので注意。

    あとは参考ブログの通りでiPhoneから印刷可能でした。
    mac本体がある場所&起動している状態でないと印刷できませんが、iPhoneから無線でプリントアウトできるのは便利ですね。


    Filed under: iPhone,Mac

    Trackback Uri






    2012年 1月 11

    突然電源が落ちるMacBook

    先日、長年使っていたLeopardからSnow Leopard OSX10.6に今更ながらアップデートしました。その後、バッテリー駆動で使用している時に突然電源が落ちる現象に。
    バッテリー残量は十分あるはずだし、今までなら残量が少なくなればアラートが出てスリープに移行していたのでちょっと困惑しました。

    普段MacBookは外部モニタに繋げてシェルクライムモードでデスクトップ機のような使い方をしているので、気付くまで時間がかかってしまいました。

    作業自体はwebの閲覧やTwitterのTLを眺めていた程度だったのでデータ損失などは無かったけれど、コードや重要な書類とかを書いている時だったと思うとガクブルです。
    そうでなくても、電源の突落ちなんてプラグ引っこ抜きと同じなんだからディスクへのダメージが心配されます。

    3年ちょっと前に購入したものなので、そろそろ寿命か?などと思いつつ、ググッてみると同じような症状の方がいるようなので、とりあえず参考ブログの対処法を試してみる事に。
    参考:MacBookがバッテリー残量あるのに落ちるからSMCをリセットしてみた。 – kanonjiの日記

    参考ブログによればアップルのサポートサイトに以下のような記事があるようです。
    Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット

    SMC のリセットの前に行う手順
    SMC をリセットする前に次の各手順を順番に試します。各トラブルシューティングが完了したら問題をテストし、まだ発生するかどうか確認します。

    ・・・中略

    ポータブル Mac で MagSafe 電源アダプタやバッテリーに関する問題が発生している場合は、以下をお試しください。

  • MagSafe 電源アダプタを Mac およびコンセントから数秒間抜きます。
  • Mac を終了します。(取り外せる場合) バッテリーを物理的に取り外してもう一度挿入し、Mac を起動します。
  • SMCとは?
    Mac Pro: SMC (System Management Controller) をリセットする方法

    SMC (System Management Controller) はロジックボード上にあるコントローラチップで、コンピュータのすべての電源機能を制御します。

    と、言うことなのでとりあえずSMCはリセットしない方向で試してみます。電源アダプタを外し、シャットダウンした後にバッテリーを外してから再度取り付けます。

    バッテリーはコインでロックを解除すれば簡単に外れます。
    MacBook:バッテリーの取り外しおよび取り付け方法

    検証

    正常に戻ったかどうかはバッテリーで駆動させてみないと分かりません。また、バッテリーの残量が少なくなったらスリープになるかどうかを見極めなくてはならないので、バッテリー残量分の時間が掛かりそうです。
    とりあえず残り3時間。何しよう。

    1時間経過。残り2時間。電源落ちず。順調?

    さらに1時間経過。残り1時間。

    と、その後10分ほどで突落ち…orz

    SMCのリセットを実行してみる

    Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット の実行手順(取り外し可能なバッテリーを使用するポータブル Mac で SMC をリセットする)を正確に実行してみる。

    4.電源ボタンを 5 秒間押し続けます。

    は念のため長めの時間(10〜15秒程度)を。別に音がなるわけどもなく、リセットされたのかどうかは外からは分からない。

    6.バッテリーと MagSafe 電源アダプタをもう一度取り付けます。

    もきっちりアダプタ接続してから起動。

    心なしかバッテリー残量がさっき(落ちる前)より30分程増えた感じ。と、思ったら徐々に増えてる?現在残り1時間:40分。負荷にもよるのだろうけど。

    検証その2

    増えたり減ったり激しかったけどとりあえず残り55分…あれ1:13分…1:24分…。時刻21:09

    残量44分。バッテリゲージが赤に。時刻21:41

    電源落ちる。時刻21:48

    結果

    結果的にはダメでしたね。
    バッテリゲージが赤になるところまでは「イケるか?」と思ったのですが…。
    サポートに電話してみるかなぁ。


    Filed under: Mac

    Trackback Uri