2011年 12月 18

バージョン管理もそろそろしてみようということでgitを選択。分散型でいいらしい。git自体まだ分かっていないけど、github使ってみようという試み。

環境:mac OSX 10.6

公開鍵方式でSSHログイン出来るようにする

どうやらgithubにpushするにはSSH公開鍵を登録する必要がある様子。なので、秘密鍵と公開鍵のペアの作成から。

秘密鍵と公開鍵のペアを作成

ターミナルで秘密鍵と公開鍵のペアを作成する。RSA方式でよいと思われる。
作業する場所はユーザーのホームディレクトリ。

ターミナルで ssh-keygen -t rsa で作成できる。
パスフレーズは空でenterする。

$ ssh-keygen -t rsa

Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/clicktx/.ssh/id_rsa): [enter]
Enter passphrase (empty for no passphrase): [enter]
Enter same passphrase again: [enter]
Your identification has been saved in /Users/clicktx/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/clicktx/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx clicktx@MacBook.local
The key's randomart image is:
+--[ RSA 2048]----+
| o+.  o.+        |
|  o= o B .       |
|  o + = o .      |
|   o + o o .     |
|    o = S . .    |
|     o o     .   |
|      .       E  |
|                 |
|                 |
+-----------------+

id_rsa … 秘密鍵
id_rsa.pub … 公開鍵

ユーザーホームディレクトリに .ssh というディレクトリが作られて、その中に秘密鍵と公開鍵のペアが作成される。

公開鍵を github に登録する

公開鍵である id_rsa.pub の内容をgithubに登録する。id_rsa.pubの内容はターミナルなどから確認できる。

$ cd .ssh
$ cat id_rsa.pub 
ssh-rsa Axxxxx.....
......
...../BxxxxxxJxxxxx== clicktx@MacBook.local

id_rsa.pub の内容の

ssh-rsa Axxxxx…..
……
…../BxxxxxxJxxxxx== clicktx@MacBook.local

の部分をコピーしてgithubに登録する。

github-Add another public key
github-Add another public key

SSHの接続テスト

githubに公開鍵を登録したら、接続できるかテストしてみる。接続するか聞かれるので yes とタイプしてenter。
Hi username!…. となれば接続成功。

$ ssh -T git@github.com
The authenticity of host 'github.com (207.97.227.239)' can't be established.
RSA key fingerprint is 00:00:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'github.com,207.97.227.239' (RSA) to the list of known hosts.
Hi clicktx! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

githubでリポジトリ作成

試しに git-test というリポジトリを作成してみる。githubのログインページに「New Repository」があるのでそこから作成する。
Project Nameにgit-testと入力してCreate Repositoryする。

github-Create a New Repository
github-Create a New Repository

作成すると次のステップとか、リポジトリのpathとかが表示される。
github-New Repository

ローカルリポジトリの作成

とりあえず、先ほど作成したgithubの手順のまま実行してみる。
(gitのインストールと設定はしてある前提で…;)

管理するファイルを作る

適当な場所(~/Docmentsとか)で作業する。
管理したいファイルを入れるディレクトリ(git-test)を作って、gitの初期化を行う。

$ mkdir git-test
$ cd git-test/
$ git init
Initialized empty Git repository in /Users/clicktx/Documents/git-test/.git/

テストファイル(とりあえずREADME)を作る。

$ touch README

gitの操作

作ったファイル(README)をステージ(add)してからcommitする。

$ git add README
$ git commit -m 'first commit'
[master (root-commit) 2093860] first commit
 0 files changed, 0 insertions(+), 0 deletions(-)
 create mode 100644 README

リモートのショートネームをデフォルトのショートネーム origin で登録する。

$ git remote add origin git@github.com:clicktx/git-test.git

リモートであるgithubのリポジトリにpushする。

$ git push -u origin master

成功するとこんな感じでアクセスできるようになる。
http://github.com/clicktx/git-test

参考:

  • はじめてのgithub – blog.katsuma.tv
  • Help.GitHub – Set Up Git
  • More from my site

    • リモートサーバのgit環境を構築 + git pushでdeploy出来るようにするまでのまとめリモートサーバのgit環境を構築 + git pushでdeploy出来るようにするまでのまとめ ローカル環境とリモート環境の準備 ようやくgitを少しずつ使い出してみたもののデプロイするにはどうすればいいのか分からなかったのでとりあえず作業内容をメモしておく。 ローカル:mac OSX 10.6 リモートサーバ:CentOS […]
    • [git]後で修正しようと作っておいたbranchの出発点を最新のものにする[git]後で修正しようと作っておいたbranchの出発点を最新のものにする 開発中に現在行っている作業とは別のバグや修正箇所を思いつき、忘れないようにとりあえずfeature-xxx branchを作成しておくって事をよくやる。 だけど、作業が終わって、作っておいたfeature-xxx branchの作業を始めようにもそのbranchが最新では無いので git merge master や git branch -d feature-xxx […]
    • CentOS5.5 Postfix で DKIM ( OpenDKIM ) に対応するCentOS5.5 Postfix で DKIM ( OpenDKIM ) に対応する こんなエントリ(ネットショップ運営者必見?迷惑メール扱いを回避する手順 :: drk7jp )があるので、とりあえずDKIMを導入してみる。 DKIMを導入するに以前は dkim-milter を使うのが一般的だったようだけど、最近では OpenDKIM を使うようだ。 参考: CentOS6.2でOpenDKIM(DomainKeys Identified […]
    • いつのまにかSafari(OS X?)がword-breakを実装していた件いつのまにかSafari(OS X?)がword-breakを実装していた件 つい先日、CSSをイジッていて気が付いた事。 通常、div等のボックス内にある半角英数の文字列…例えばURL等の長い文字列は改行されない。 んだけど、IE独自の仕様で word-break ってのがあるらしくIE独自じゃ意味ないしなぁと気にもしなかった。 たまたまCSSのテストをしていて、試しに word-break:break-all; […]
    • smtpサーバが迷惑メールサーバと思われないようにするsmtpサーバが迷惑メールサーバと思われないようにする DNSの逆引き設定 今まで逆引き設定していなかったメールサーバから送ったメールには Received: from sv.domain.com (sv.domain.com [127.0.0.1]) by mail.domain.com (Postfix) with SMTP […]
    • perlでメール送信時の いわゆる波ダッシュ「〜」問題 perlでメール送信時の いわゆる波ダッシュ「〜」問題 今更ながらまた波ダッシュ問題で悩まされた。 波ダッシュ「〜」と全角マイナス「−」で文字化けが発生する。 これまた、Windowsの問題なわけで、マカーである自分にはなかなか気が付かない罠。 で、 perlの波ダッシュの文字コード変換のまとめ - (゚∀゚)o彡 sasata299's blog […]

    Filed under: プログラミング,開発環境

    Trackback Uri



    コメントする