2011年 1月 7

Text::Mecabがインストール出来なかった。
そういえば昔諦めた気がする。
で、エラー内容を見てみる。

# perl Makefile.PL
Path to mecab config? [/usr/local/bin/mecab-config] 
detected mecab version 0.98
Using compiler flags '-I/usr/local/include -DMECAB_MAJOR_VERSION=0 -DMECAB_MINOR_VERSION=98'...
Using linker flags '-L/usr/local/lib -lmecab -lstdc++'...

Text::MeCab needs to know what encoding you built your dictionary with
to properly execute tests.

Encoding of your mecab dictionary? (shift_jis, euc-jp, utf-8) [euc-jp] utf-8
Using utf-8 as your dictionary encoding
Detected the following mecab information:
   version: 0.98
   cflags: -I/usr/local/include -DMECAB_MAJOR_VERSION=0 -DMECAB_MINOR_VERSION=98 -I src
   libs: -L/usr/local/lib -lmecab -lstdc++
   include: /usr/local/include
/root/.cpanm/work/1294395897.25225/Text-MeCab-0.20011/assertlibeiKR8srG: error while loading shared libraries: libmecab.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory
/root/.cpanm/work/1294395897.25225/Text-MeCab-0.20011/assertlibEejMJieF: error while loading shared libraries: libmecab.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory
wrong result: 'mecab', 'mecab'

libmecab.so.1 が見つからないらしい。
/usr/local/lib/libmecab.so.1 にインストールされている。

CentOSの標準設定ではPATHが通っていないらしいので、/usr/local/lib/ 配下のライブラリが読み込まれない様子。

で、/etc/ld.so.conf あたりをいじる必要がある。

# vi /etc/ld.so.conf

/usr/local/lib    ←最終行に追記

ldconfigを実行して、ライブラリ読み込みパスを更新。

# ldconfig 

※pathが通っていない場合は /sbin/ldconfig

Text::Mecab のディレクトリへ移動して手動でインストール

perl Makefile.PL
make
make test
make install

More from my site

  • perl でメールアドレスの有効性をチェックするモジュールperl でメールアドレスの有効性をチェックするモジュール Email::Valid http://search.cpan.org/~rjbs/Email-Valid-0.184/lib/Email/Valid.pm 現在でも更新されている感じのモジュール。携帯向けに Email::Valid::Loose […]
  • CentOS5.5 ImageMagick インストール関連CentOS5.5 ImageMagick インストール関連 ImageMagickのインストールはyumで管理するのが一番簡単。 ただし、CentOSのImageMagickはバージョンが古い(v6.2.8) ImageMagickのperlモジュール(PerlMagick?)はCPANでインストールすると入らないので、yumでスコッといれる。 yum install ImageMagick yum install […]
  • DBIx::Customでデータベースの関数(MySQLのADDDATE()とかSUBDATE()とか)を使うDBIx::Customでデータベースの関数(MySQLのADDDATE()とかSUBDATE()とか)を使う DBIx::Customが生SQL感覚でも使えてお気に入りなのだけれど、ちょっこしハマったのでメモ。 DBIx::Custom - search.cpan.org MySQL(に限らないと思う)でwhereに関数を利用したい時は多々あると思います。 例えば、更新時刻を見て7日以上古ければ選択しないという条件をwhereに指定したい時、 CREATE […]
  • perlモジュールのバージョンを調べる便利なコマンド pmversperlモジュールのバージョンを調べる便利なコマンド pmvers perlモジュールのバージョンを一発で調べられるコマンド $ pmvers DBIx::Cutom 0.168 cpanmがインストールしてあれば $ cpanm pmvers でインストールできます。 もうこんな事しなくていいんです。 perl -MDBI -e 'print […]
  • groongaCentOSにyumでmecabをインストールする どうやらcentosではmecab単体のパッケージが提供されていないので、groongaをインストールする。 2.5. CentOS — groonga v3.0.3ドキュメント groongaのリポジトリを追加 % sudo rpm -ivh […]
  • CentOS mecabのインストールCentOS mecabのインストール 1)MeCabのインストール UTF8で使用する。 UTF-8 only modeとして使用する wget http://downloads.sourceforge.net/mecab/mecab-0.97.tar.gz tar xvfz mecab-0.97.tar.gz cd mecab-0.97 ./configure […]

Filed under: perlモジュール

Trackback Uri



コメントする