アーカイブ - 1月, 2011



2011年 1月 31

ValueDomainの説明には

■mail.hoge.com(123.123.123.2)を***@test.hoge.comのメールサーバー(優先度10)としたい場合
mx mail 10 test
a mail 123.123.123.2

とあるのだけれど、
***@hoge.com
***@test.hoge.com
の両方を使いたいに解説通り設定するとうまくいかなかった。

ウェブサーバは
hoge.com
test.hoge.com
両方とも 123.123.123.0 とし、メールサーバは 123.123.123.2 とするとして以下のレコードを設定したのだがどうやらダメのようだ。

設定したレコード

a * 123.123.123.0
a test 123.123.123.0
a mail 123.123.123.2
mx mail.hoge.com. 10
mx mail 10 test

nslookupの結果

nslookup -type=mx hoge.com

Non-authoritative answer:
hoge.com	mail exchanger = 10 mail.hoge.com.

nslookup -type=mx test.hoge.com

Non-authoritative answer:
test.hoge.com	mail exchanger = 10 mail.mx.test.hoge.com.

mail.mx.test.hoge.com となってしまう。
.. continue reading ..


Filed under: ネットワーク

Trackback Uri






2011年 1月 21

Date::Calc – search.cpan.org

基本

use Date::Calc qw(:all);

# 今日
my ($yyyy,$mm,$dd) = Today();
print "$yyyy/$mm/$dd"; 

# 実行結果
2011/1/21

昨日の日付(日付計算)

use Date::Calc;

my ($yyyy,$mm,$dd) = Date::Calc::Today();
@y = Date::Calc::Add_Delta_Days($yyyy, $mm, $dd, -1);
my $yesterday= join('/',@y);

print "昨日=$yesterday\n";

# 実行結果
昨日=2011/1/20

Date::Calc::Add_Delta_Days($yyyy, $mm, $dd, -1);の-1を-7にすれば7日前、5にすれば5日後となる。

前月1日と月末を算出

use Date::Calc;

@y = Date::Calc::Add_Delta_YMD($yyyy, $mm, 1, 0 ,-1, 0); #前月1日
$start = join('/',@y);
@y = Date::Calc::Add_Delta_YMD($yyyy, $mm, 1, 0, 0, -1); #前月末日
$end = join('/',@y);

print "前月1日=$start\n";
print "前月末日=$end\n";

# 実行結果
前月1日=2010/12/1
前月末日=2010/12/31

Date::Calc – 日付の計算にもサンプルが。
日付の不正を確認、指定した月の日数を取得、タイムスタンプを取得など。


Filed under: perlモジュール

Trackback Uri






2011年 1月 13

テーブルでセルの隙間を0にする。

table {
	border-collapse: collapse;
}

デフォルトで設定しておくと楽。

例外で隙間を作りたい時。

table {
	border-collapse: separate;
	border-spacing: 1px;
}

Filed under: CSS

Trackback Uri






2011年 1月 12

今更ながらまた波ダッシュ問題で悩まされた。
波ダッシュ「〜」と全角マイナス「−」で文字化けが発生する。

これまた、Windowsの問題なわけで、マカーである自分にはなかなか気が付かない罠。

で、 perlの波ダッシュの文字コード変換のまとめ – (゚∀゚)o彡 sasata299’s blog を読むと、UTF-8<=>SJIS、UTF-8<=>EUCが書かれているのだけれど、どうやらJISもEUCと同じ挙動をするらしい。

メール送信スクリプトで問題が起きるのはこれが原因か。
で、まとめのリンク先にあった Perlで日本語(ISO-2022-JP)メールを送信(まとめ) – 名古屋で働くWebプログラマの覚書 に、素晴らしい正規表現を発見。

「〜 ‖ − ¢ £ ¬」という文字化け発生原因の文字を置き換えられる。 .. continue reading ..


Filed under: perl

Trackback Uri






2011年 1月 11

HTMLから本文(らしき)部分を抜き出せるとっても便利なモジュール。
HTML::Feature 3.00 リリースしました – ダウンロードたけし(寅年)の日記

オプションを指定する場合にちょいとバグがあるので修正。
CPANのバグ報告とか分からないので(汗

PATHは環境によって違うかも知れません。

/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/HTML/Feature.pm

sub _setup {
    my $self = shift;
    $self->front_parser( HTML::Feature::FrontParser->new( context => $self ) );
    $self->engine( HTML::Feature::Engine->new( context => $self ) );
    # if ( !$self->{not_encode} ) { # Bug!?
    if ( !$self->config->{not_encode} ) {
        $self->{enc_type} ||= "utf8";
    }
}

/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/HTML/Feature/Fetcher.pm
sub _setup {
    my $self    = shift;
    my $c       = $self->context;
    my $fetcher = LWP::UserAgent->new;
    my $config  = $c->config;
    if ( $config->{user_agent} ) {
        # $fetcher->user_agent( $config->{user_agent} ); # Bug!!
        $fetcher->agent( $config->{user_agent} );
    }

Filed under: perlモジュール

Trackback Uri