2010年 8月 17

PGDGレポジトリを追加する

純正レポジトリに postgresql を上書きされない様に無効化しておく。
/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo を編集のうえ、[base]と[update]のそれぞれのセクションに、
exclude=postgresql*
を追記する。

http://yum.pgsqlrpms.org/reporpms/repoview/letter_p.group.html
http://yum.postgresql.org/repopackages.php

から対象OS&バージョンを選んでRPMをダウンロード&インストール

wget http://yum.pgsqlrpms.org/reporpms/8.4/pgdg-centos-8.4-2.noarch.rpm
rpm -ivh pgdg-centos-8.4-2.noarch.rpm

/etc/yum.repos.d/pgdg-84-centos.repo が作成される。

# cat /etc/yum.repos.d/pgdg-84-centos.repo
[pgdg84]
name=PostgreSQL 8.4 $releasever - $basearch
baseurl=http://yum.pgsqlrpms.org/8.4/redhat/rhel-$releasever-$basearch
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-PGDG

[pgdg84-source]
name=PostgreSQL 8.4 $releasever - $basearch - Source
failovermethod=priority
baseurl=http://yum.pgsqlrpms.org/srpms/8.4/redhat/rhel-$releasever-$basearch
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-PGDG

必要なpostgresqlのパッケージをインストール&アップデート。

# yum install postgresql postgresql-server postgresql-devel compat-postgresql-libs postgresql-libs postgresql-contrib

–> Running transaction check
–> Processing Dependency: libpq.so.4 for package: perl-DBD-Pg
–> Finished Dependency Resolution
Error: Missing Dependency: libpq.so.4 is needed by package perl-DBD-Pg

エラーが出てインストール出来ない。

http://blog.motoo.net/2009/03/13/172626
を見て、パッケージを削除しているので試す。

# yum remove perl-DBD-Pg

再度インストールを試すと、どうやら成功した。

データベースを初期化

# service postgresql initdb

/var/lib/pgsql/pgstartup.log を見てエラーが起きていないことを確認。
前バージョンの古いデータがあると失敗する。

データディレクトリは /var/lib/pgsql/data
設定ファイル /var/lib/pgsql/data/postgresql.conf

サービス開始

# service postgresql start

自動起動の設定

# chkconfig postgresql on

自動起動の確認(ランレベル2~5のonを確認)

# chkconfig --list postgresql
postgresql          	0:off	1:off	2:on	3:on	4:on	5:on	6:off

参考:CentOS 5.3 に postgresql-8.4 をインストール | お試しlog4

認証方式
デフォルトではパスワードによる接続は出来ない。
postgresユーザー パスワードの設定
/var/lib/pgsql/data/postgresql.conf
/var/lib/pgsql/data/pg_hba.conf

参照:PostgreSQL Server のセットアップ ~ CentOS-4.5

More from my site

  • centos4.8のphp4.xをyumでphp5.1.6にアップデートcentos4.8のphp4.xをyumでphp5.1.6にアップデート ケース1 すでにyumでphp4がインストール済みのcentos4.8にphp5.1.6をインストールする方法です。 *centosplusリポジトリの追加は行ってある前提です。 # yum --enablerepo=centosplus update php としてもエラーで進まない。 Transaction Check Error: file […]
  • CentOS5.7にNginxの最新版をyumでインストールCentOS5.7にNginxの最新版をyumでインストール epelでNginxをyumでインストールする場合、バージョンが0.8.55と古い。 ================================================================================ Package Arch Version […]
  • 「SQL」ってなんて読む?「SQL」ってなんて読む? 「SQL」の読み方について SQLは普通に 「エスキューエル」 と読むらしい。 http://ja.wikipedia.org/wiki/SQL 「シークェル」 と読む事もあるみたいだけど SQLの元となったデータベース言語が、IBM社が開発したRDBMSの実験実装である System R の操作言語「SEQUEL (Structured English […]
  • CentOS5系にdovecot2をインストール MySQL,Postfix,CentOS5系にdovecot2をインストール MySQL,Postfix, スマートフォンでpush通知出来るようにIMAP-IDLE対応のdovecot2をインストールする。 基本的には メールサーバ構築のまとめ(複数のバーチャルドメイン+Postfix+MySQL+Dovecot+procmail+Clam AntiVirus+spamassassin+postfixadmin) […]
  • エラーログ SCSI error : <0 0 0 0> return code = 0x70000 についてエラーログ SCSI error : <0 0 0 0> return code = 0x70000 について エラーログに kernel: SCSI error : <0 0 0 0> return code = 0x70000 というものが度々出るので気にはなっていたものの、放置していたけどようやく原因が分かった気がするのでメモ。 エラーログが出るのはIBMのサーバ(ServeRAIDでRaid1とかRaid10) エラーの原因は smartd […]
  • centOS4.8 apache2.0.x を apache 2.2.15 へ yum でアップデートcentOS4.8 apache2.0.x を apache 2.2.15 へ yum でアップデート utterramblings レポジトリを使い apache を2.2.15 へ yum でアップデートする。 phpも5.2.13 へアップデートされる。 remiレポジトリでもいいけど PHPが5.3になってしまうので。 utterramblingsレポジトリ追加 # rpm --import […]

Filed under: CentOS4.x,PostgreSQL,インストールメモ

Trackback Uri



コメントする