2010年 2月 4

はてなの質問で気になったものを発見。

ファイルの書き込み速度を向上させる方法。 perlで一度に複数のファイルを書き出すプログラムを作っていますが、openで書き出しています。 ファイルの数が増えるとやはり徐々に完了まで時間がかかってきますが、ファイルを書き出す際の速度向上にはどのようなものがあるでしょうか。 ハードウェアの交換等以外でお願い致します。
http://q.hatena.ne.jp/1125455948

この回答にディスクの書き込みによけいなものを排除するというものがあった。
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0298.html

ようするにアクセス情報(更新時間等)を書き込まないようにする、との事。
速度を重視でファイルの内容のみを必要とするなら良いかも。

More from my site

  • speedyCGIのインストールspeedyCGIのインストール rpmforgeリポジトリを導入していればyumでインストール出来る。 yum install perl-CGI-SpeedyCGI
  • 仮想化 XenとKVM(Kernel-based Virtual Machine) どちらを使うか?仮想化 XenとKVM(Kernel-based Virtual Machine) どちらを使うか? KVMはCPUに影響される エンジニアなら知っておきたい「仮想マシン」のしくみ v1.1 (hbstudy 17) こちらのスライドの49ページ、「CPUアーキテクチャに応じた仮想化技術の選択」によれば、Core i7 又は、Xeon 5500(Nehalem)以後ならKVM≒Xenのようだ。 パフォーマンスを気にするなら Core i7 又は、Xeon […]
  • 同一ディレクトリ内の配下に作成出来るディレクトリ数制限同一ディレクトリ内の配下に作成出来るディレクトリ数制限 ディレクトリ配下に作成出来るファイル数制限 以前調べた事があるディレクトリ配下に作成出来るファイル数の制限。これは、linux上でディレクトリ内に作成できる最大ファイル数は1万から1.5万だが実際は5000個くらいでやめておいたほうが […]
  • 仮想化対応CPUか確認する Intel VT仮想化対応CPUか確認する Intel VT 仮想化するのに VMware とか KVM とか Xen とか様々な方法があるけど、最新の仮想化技術ではプロセッサに Intel VT といわれる仮想化支援機能が必要らしい。 つまりハードウェアが対応していないと利用できないということ。 CPU の事なんか全くの無知なので、調べる術をメモ。 CPUの情報を表示するコマンド cat […]
  • エラーログ SCSI error : <0 0 0 0> return code = 0x70000 についてエラーログ SCSI error : <0 0 0 0> return code = 0x70000 について エラーログに kernel: SCSI error : <0 0 0 0> return code = 0x70000 というものが度々出るので気にはなっていたものの、放置していたけどようやく原因が分かった気がするのでメモ。 エラーログが出るのはIBMのサーバ(ServeRAIDでRaid1とかRaid10) エラーの原因は smartd […]
  • Apacheの設定ファイル(httpd.conf)の文法をチェックするコマンドApacheの設定ファイル(httpd.conf)の文法をチェックするコマンド Apacheの設定ファイルが正しいかhttpdを起動する前に確認する /usr/sbin/apachectl configtest 設定ファイル(httpd.conf)に文法エラーが無ければ Syntax OK と表示されるはず。 何らかのエラーがある場合は Syntax error on line 31 of […]

Filed under: LINUX,perl

Trackback Uri



コメントする