2009年 11月 2

webサーバのlogwatchから送信されてくるメールの容量が400kbyteとか600kbyteとか、かなり大きいので対処方法を検索した所以下のページを発見。

参考:logwatch に大量の Apache アクセスログが添付される | futuremix

CentOS や Fedora Core には LogWatch というアプリケーションがついており、毎晩各種ログを検査して、問題のある部分を抜き出して送ってきてくれます。しかし Apache のログが大量に記録されてメールに添付され、私のサイトでは毎日数100KB のメールが届きます…

対処方法は参考ページにあるのだけれど、一応コピペ。

vi /etc/log.d/scripts/services/http

   $content_types =  $content_types.'|\.htm|\.html|\.jhtml|\.phtml|\.shtml|\/';
   ↓追記
   $content_types =  $content_types.'|\.html#.*|\/[a-zA-Z0-9\-_\/\!]+|\/[a-zA-Z0-9\-_\/\!]+#.*|\/';
   $content_types =  $content_types.'|\.inc|\.php|\.php3|\.asp|\.pl|\.wml|\/';

検査するときの条件を付け加える事で全部ではないけれど抑えられる。

2011-08-11追記
CentOS5.5だと設定ファイルの場所が変わってる。
/usr/share/logwatch/scripts/services

More from my site

  • Perl の環境変数 $ENV{PATH} の初期値はどこを参照しているのか?Perl の環境変数 $ENV{PATH} の初期値はどこを参照しているのか? Perl の $ENV{PATH} は何処を参照しているのか? 例えば bayon を perl から使うのに Text::Bayon モジュールを利用したら sh: bayon: command not found と言うエラーログが残る。 コマンドが見つからない = パスが通っていない、と言う事なんだろうけど、apache を2.2 […]
  • centOS4.8 apache2.0.x を apache 2.2.15 へ yum でアップデートcentOS4.8 apache2.0.x を apache 2.2.15 へ yum でアップデート utterramblings レポジトリを使い apache を2.2.15 へ yum でアップデートする。 phpも5.2.13 へアップデートされる。 remiレポジトリでもいいけど PHPが5.3になってしまうので。 utterramblingsレポジトリ追加 # rpm --import […]
  • Apache の ServerLimit を反映させるには restart ではダメらしいApache の ServerLimit を反映させるには restart ではダメらしい Apacheの設定ファイル httpd.conf でServerLimit を変更する場合、restart では反映されない。 [Thu Mar 18 18:01:13 2010] [warn] WARNING: Attempt to change ServerLimit ignored during restart このようなエラーがログに残る。 stop した後に […]
  • Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込むにはパッチが必要Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組込むにはパッチが必要 Apache2.2でSpeedyCGIのperlモジュールを使うのならyumなりで一発インストールできるけど、mod_SpeedyCGIをインストールしようとするとmakeでコケる。 どうやらパッチを当ててからmakeする必要があるようだ。 参考:Apache2.2にmod_SpeedyCGIを組み込む方法(パッチファイルのあて方) / レンタルサーバー […]
  • Apacheでの文字化け対策Apacheでの文字化け対策 htmlをeucやutf-8等の文字コードで作成する必要がある時(cgiで作成するなど)の場合、ブラウザが文字コードを読めない場合がある。 httpd.confに以下の記述があると.htmlのファイルには自動でヘッダが送られてしまう。 AddType "text/html; charset=Shift_JIS" .html #AddType […]
  • Apacheの設定ファイル(httpd.conf)の文法をチェックするコマンドApacheの設定ファイル(httpd.conf)の文法をチェックするコマンド Apacheの設定ファイルが正しいかhttpdを起動する前に確認する /usr/sbin/apachectl configtest 設定ファイル(httpd.conf)に文法エラーが無ければ Syntax OK と表示されるはず。 何らかのエラーがある場合は Syntax error on line 31 of […]

Filed under: Apache,サーバ管理

Trackback Uri



コメントする