2009年 9月 30

CentOSで自宅サーバー構築を参考に構築したが、途中でエラーが出たのでメモ。

19.独自のメールアドレスをつくる(Postfix編)
メールサーバー構築(Postfix+Dovecot)CentOS4/CentOS5
http://centossrv.com/postfix.shtml
バーチャルドメイン設定(Postfix&Dovecot+qmail&vpopmail)CentOS5
http://centossrv.com/postfix-vpopmail.shtml
vpopmail用メールアカウント&メーリングリスト管理システム導入(Postfix+qmailadmin)CentOS5
http://centossrv.com/postfix-qmailadmin.shtml


エラーが出たのは、バーチャルドメイン設定(http://centossrv.com/postfix-vpopmail.shtml)のDovecotのRPM作成時。
使用したsrpmは dovecot-1.0.7-7.el5.src.rpm

rpmbuild -bb –clean /usr/src/redhat/SPECS/dovecot.spec

で、どうしても途中でこける。

Install prefix …………………. : /usr
File offsets …………………… : 64bit
I/O loop method ………………… : poll
File change notification method ….. : inotify
Building with SSL support ……….. : yes (OpenSSL)
Building with IPv6 support ………. : yes
Building with pop3 server ……….. : yes
Building with mail delivery agent .. : yes
Building with GSSAPI support …….. : no
Building with user database modules . : static prefetch passwd passwd-file checkpassword vpopmail (modules)
Building with password lookup modules : passwd passwd-file shadow pam checkpassword vpopmail (modules)
Building with SQL drivers …………:
+ –with-pgsql –with-mysql –with-ssl=openssl –with-ssldir=/etc/pki/dovecot –with-ldap –with-inotify –with-gssapi
/var/tmp/rpm-tmp.53261: line 61: –with-pgsql: command not found
エラー: /var/tmp/rpm-tmp.53261 の不正な終了ステータス (%build)

RPM ビルドエラー:
/var/tmp/rpm-tmp.53261 の不正な終了ステータス (%build)

ググっていたら
http://tkoshima.net/mt/2007/08/15/200708151413.php
を発見。
とりあえずこちらの方法でRPMを作成したらうまくいった。
作成したRPMはそのまま使い、後の手順を引き続き行った。

・・・ただし、うまくメールが配送されない。

とりあえずqmailadminだとドメインの管理が面倒だという事に気がつく。

ということで、Qmail+ vpopmailはやめる事に。

Postfix+MySQL+Dovecot+postfixadminで管理する事に決定。

More from my site

  • Postfixでのバーチャルドメインの設定Postfixでのバーチャルドメインの設定 バーチャルドメインをPostfixで使う場合 /etc/postfix/virtual の編集が必要となる 参考文献http://vine-linux.ddo.jp/linux/mail/virtual.php
  • CentOS5.3 PostfixをMySQL対応にするCentOS5.3 PostfixをMySQL対応にする 2013-01-13追記 MySQL対応のPostfixはCentOS Plusリポジトリを使えばyumでupdate出来るみたい。こっちの方がいいね。 CentOS Plusリポジトリを有効にする # vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo [centosplus] name=CentOS-$releasever […]
  • CentOS5.5 Postfix で DKIM ( OpenDKIM ) に対応するCentOS5.5 Postfix で DKIM ( OpenDKIM ) に対応する こんなエントリ(ネットショップ運営者必見?迷惑メール扱いを回避する手順 :: drk7jp )があるので、とりあえずDKIMを導入してみる。 DKIMを導入するに以前は dkim-milter を使うのが一般的だったようだけど、最近では OpenDKIM を使うようだ。 参考: CentOS6.2でOpenDKIM(DomainKeys Identified […]
  • メールサーバ構築(Postfix +MySQL +Dovecot +postfixadmin) メールサーバ構築(Postfix +MySQL +Dovecot +postfixadmin) より新しい記事 2011-01-12 http://perl.no-tubo.net/2011/01/06/メールサーバ構築のまとめ(複数のバーチャルド/ CentOS5.3 いろいろ構築した結果、メールサーバは Postfix +MySQL +Dovecot +postfixadmin […]
  • SpamAssassin[Postfix+MySQL][CentOS] yumでSpamAssassinを導入 SpamAssasinのみをインストールしたくなったのでメールサーバ再構築のついでに試してみる。メールサーバ構築のまとめ […]
  • CentOS5系にdovecot2をインストール MySQL,Postfix,CentOS5系にdovecot2をインストール MySQL,Postfix, スマートフォンでpush通知出来るようにIMAP-IDLE対応のdovecot2をインストールする。 基本的には メールサーバ構築のまとめ(複数のバーチャルドメイン+Postfix+MySQL+Dovecot+procmail+Clam AntiVirus+spamassassin+postfixadmin) […]

Filed under: CentOS5.x,メールサーバ

Trackback Uri



コメントする