2009年 2月 17

phpmyadminインストール

yum install phpmyadmin

/usr/share/phpmyadmin にインストールされる。
/usr/share/phpmyadmin/config.inc.phpを編集
$cfg[‘blowfish_secret’]を設定。

/*
* This is needed for cookie based authentication to encrypt password in
* cookie
*/
$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘*************’; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

「mcrypt 拡張をロードできません。PHP の設定を確認してください」というエラーが出たのでインストール。

yum -y install php-mbstring
yum -y install php-mcrypt

phpでマルチバイト処理をするには「php-mbstring」が必要.
CentOS5だと上記でよいが、CentOS4だとインストールされない。

CentOS4での手順
1.mcryptを組み込むのに必要なlibmcryptをrpmforgeからインストールします。

# yum -y –enablerepo=rpmforge install libmcrypt-devel

2.php用のmcrypt拡張モジュールをPHPRPMsよりダウンロードします。

# cd /usr/src/redhat/RPMS/i386/
# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/phprpms/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

最新版は http://phprpms.sourceforge.net/mcrypt で確認して下さい。
CentOSはRHEL互換なのでRHEL4の物を落としました。
X86_64で無いならばi386で問題ありません。

3.ダウンロードしたrpmをインストールします。

# rpm -Uvh php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

参考: http://centossrv.com/bbshtml/webpatio/364.shtml

・・・が、http://phprpms.sourceforge.net/mcryptは現在無い…。
しょうがないので、http://rpm.pbone.net/で探す。
キーワード「php-mcrypt」CentOS 4 とRedHat EL 4 にチェックを入れサーチ。

# php -v

でPHP 4.3.9dだったので、
RedHat EL 4 ftp.sourceforge.net/pub/sourceforge/p/project/ph/phprpms/RHEL4 PHP RPMs/4.3.9-3.2/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm
http://rpm.pbone.net/index.php3/stat/4/idpl/12753489/com/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm.html

が、見つかったのでこれを使ってみる。

# wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/ftp.sourceforge.net/pub/sourceforge/p/project/ph/phprpms/RHEL4%20PHP%20RPMs/4.3.9-3.2/php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

rpm -ivh php-mcrypt-4.3.9-3.2.1.i386.rpm

成功した。

Apacheの設定。
/etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf が作成されるので適時修正。
Apache再起動。

More from my site

  • CentOS4.8へphpmyadminをインストールCentOS4.8へphpmyadminをインストール (1)phpmyadminインストール yum install phpmyadmin /usr/share/phpmyadmin にインストールされる。 /usr/share/phpmyadmin/config.inc.phpを編集 $cfg['blowfish_secret']を設定。 vi […]
  • CentOS 5.3 へPHP5.30をyumでインストールCentOS 5.3 へPHP5.30をyumでインストール phpmyadmin3.2xxでphp5.2以上が必要なのでインストール。CentOS5.3のデフォルトだとphp5.16がインストールされる。 こちらの手順にてhttp://centoshome.seesaa.net/article/117329591.html 確認 # php -vPHP 5.3.0 (cli) (built: Jul 19 2009 […]
  • MySQL(Tritonn)を複数インストールMySQL(Tritonn)を複数インストール MySQL4.12が稼働しているサーバにMySQL5.0.67(Ttitonn)をインストールする(MySQL4.12はYUMでインストール済) my.cnf (MySQL4.12) [mysqld] datadir=/var/lib/mysql socket=/var/lib/mysql/mysql.sock # Default to using old […]
  • groonga対応のMySQLをMAMPで使ってみる。groonga対応のMySQLをMAMPで使ってみる。 MAMP ApacheもMySQLも常時起動しておくのは微妙だし、でも使う時にはサクッと使いたい。そんな時にMAMPがあればローカルのApacheとMySQLを自動で起動してくれるから便利。phpMyAdminもついてるしね。 インストールメモはこっち。 で、MAMPデフォルトのMySQLではなく、先日インストールしたmroonga対応のMySQLをMANPで使える […]
  • OpenPNEで全然ログイン出来ないOpenPNEで全然ログイン出来ない RDBMS(MySQL)ベースでログイン出来たのにファイルベースだとログイン出来なかった。 ログインボタンを押した後ブラウザに表示されるエラー内容はこんな感じ。 Warning: session_destroy(): Session object destruction failed in […]
  • DBIでMysql を使う時の文字コード指定DBIでMysql を使う時の文字コード指定 接続時 my $dbh = DBI->connect('DBI:mysql:database=sandbox;host=localhost;mysql_read_default_file=/etc/mysql/my.cnf',qw/id password/,); または接続後に $dbh->{ mysql_enable_utf8 } = […]

Filed under: MySQL,phpmyadmin

Trackback Uri



コメントする