2008年 10月 21

$COUNT = $dbh->selectrow_array("SELECT COUNT(*) FROM  `テーブル名` WHERE `カラム` = '条件'");

More from my site

  • 連続で大量のデータをINSERTする実験連続で大量のデータをINSERTする実験 PERLでMySQLにデータを挿入する実験。 実験スクリプト INSERT を100万回繰り返す。 for(1..1000000){ $sql = <<"EOM"; INSERT INTO `table_name` (`col1`,`col2`,`col3`,`col4`) VALUES […]
  • 自分が追加した最新のauto_increment番号を取得する自分が追加した最新のauto_increment番号を取得する $sql = "INSERT INTO `db_01` ( data1, data2 ) VALUES ( $data1, $data2 )"; $sth = $dbh->prepare( "$sql" ); $sth->execute(); $id = […]
  • perl SpeedyCGIでデータベースの接続を永続化するperl SpeedyCGIでデータベースの接続を永続化する perlスクリプトをSpeedyCGIスクリプトとして動作させる場合、グローバル変数の値は保持され続ける。なので、一度接続したデータベースハンドルを使い回すことでデータベースへの接続コストを削減できる。 テスト用スクリプト #!/usr/bin/speedy use strict; use warnings; use DBI; #DB用設定 my […]
  • DBIでMysql を使う時の文字コード指定DBIでMysql を使う時の文字コード指定 接続時 my $dbh = DBI->connect('DBI:mysql:database=sandbox;host=localhost;mysql_read_default_file=/etc/mysql/my.cnf',qw/id password/,); または接続後に $dbh->{ mysql_enable_utf8 } = […]
  • MAMP(Apache+MySQL)を使ってローカルでらくらくperl開発MAMP(Apache+MySQL)を使ってローカルでらくらくperl開発 MAMP Apache+MySQLサーバをmacで動作させる事ができる。macにはもともとApacheもperlもインストールされているけど、バージョンが古いし、管理も面倒なのでMANPを使うメリットはおおいにあると思う。もともとはPHP+MySQLのローカル環境を構築するためのもの...かな? 参考:Mac OS Xのローカル環境(MAMP+MacPorts)で […]
  • [Perl] DBIx::SkinnyでGROUP BY句を使うには[Perl] DBIx::SkinnyでGROUP BY句を使うには ※何故か記載が全体的にORDER BY句になっていたので修正... DBIx::SkinnyでGROUP BY句を使う DBIx::SkinnyでGROUP […]

Filed under: MySQL,perl,プログラミング

Trackback Uri



コメントする