アーカイブ - 11月, 2006



2006年 11月 13

独自ドメインも今では格安で取得できるようになりました。
中でもおすすめはバリュードメインは自分で管理するため破格でドメインを取得できる。

自分で管理なんて面倒だ…と、思われるかも知れないがカナリ簡単だ。

後々サーバ移転の際にもレジストラ(ドメイン管理会社)の変更などの手続きが不要だし、すぐに新しいサーバに移転出来る。

クレジットカードで支払えばすぐにでもドメインを取得できる。

DNSレコードの書き方が分かればネームサーバ機能も使える。


現在期間限定割引価格で取得可能
(2006年9月1日〜2006年12月31日)

価格例

.netドメインの新規登録1年、および、ドメイン移管
通常価格:990円/年 → 割引価格:690円/年

.comドメインの新規登録1年、および、ドメイン移管
通常価格:990円/年 → 割引価格:790円/年

.infoドメインの新規登録1年
通常価格:990円/年 → 割引価格:390円/年


今すぐ独自ドメインを取得しよう!


Filed under: サーバ管理

Trackback Uri






2006年 11月 11

perlスクリプトを作成する上で面倒なのがフォームのデコードやメール送信時に文字コードをエンコードする…など。

他にもよくつかうサブルーチンをいろいろ詰め込んだライブラリ「stdio.pl」を使えばフォームデータのデコード処理、クッキー入出力、ファイルロック等たった1行で書く事が出来ます。

使用するにはstdio.plを呼び出す必要があります。
使用するスクリプトとstdio.plを同じディレクトリに設置する場合はスクリプト内に

require 'stdio.pl';

と書くだけです。
以下のサイトから入手出来ます。


WEB POWER
http://www.webpower.jp/
WEB POWER「stdio.pl」
http://www.webpower.jp/websofts/others/libraries/stdio/


Filed under: perl

Trackback Uri






2006年 11月 5

■mod_rewriteって?

mod_rewriteはApacheのモジュールです。
インストールされていない場合は使用できません。
root権限が無い限り新たにインストールすることは難しいかと思います。

インストールされている場合は下記の方法で使用します。

httpd.confに設定する(処理速度速い)
.htaccessに設定する(処理速遅い)

しかしhttpd.confに設定する場合はroot権限が必要です。
また、httpd.confの更新内容を有効にするには、httpd.conf編集後にApacheを再起動する必要があります。


■mod_rewriteの設定例


・サイトの引越し時のリダイレクト


RewriteEngine on
RewriteRule ^/(.*)$ http://www.newsite.com/$1 [R=301,L]

この方法が有用な点は、R=301 という指定で、HTTPステータスコードの301(Moved Permanently、永久に移動したという意味)を返せる事です。
検索エンジンのロボットがアクセスした場合には、ステータスコード301によってURLが変更されたと読みとってくれます。
Googleでしたらほぼ、PageRankを引き継げるのではないかと思います。


・動的ページのURLを静的ページのURLに変換


RewriteEngine on
RewriteRule ^/cgi-bin/sample/([0-9A-Za-z]+)/([0-9A-Za-z)]+)/?$ /cgi-bin/sample.cgi?a=$1&b=$2 [L]

上の例では
http://www.hoge.com/cgi-bin/sample/123/abc
でアクセスすると

http://www.hoge.com/cgi-bin/sample.cgi?a=123&b=abc
にリダイレクトします。

静的URLの利点はロボット型検索エンジンにクロールやキャッシュされやすいという事です。
検索エンジンのロボットは動的URL(URLの最後が .cgi で終る)にはあまり対応していないために無視されることが多くなります。


Filed under: プログラミング

Trackback Uri






2006年 11月 1

リダイレクト元のディレクトリが sample/ だとしてリダイレクト先がhttp://www.hogehoge.com/だとすると以下のように.htaccessに書き込み sample/ディレクトリにアップロードします。

Redirect permanent /sample/ http://www.hogehoge.com/

Filed under: プログラミング

Trackback Uri