EC-CUBE

2/2ページ

EC-CUBEカスタマイズ ある規格のある分類のみ送料をプラスする

規格を利用していて、ある規格(長いものや重いものなど)の場合は別途送料となる場合の処理を書いてみる。 ただし無理やり実装。 動作 該当する規格分類の場合は送料を通常より1000円プラスする。 環境 EC-CUBE 2.4 PostgreSQL 段取り 各規格の分類は dtb_classcategory に格納されていて、classcategory_id というユニークな通し番号が振られている。 カートのセッションにもこの通し番号が格納されているようなので、こいつを使って判別することとする。 なので、適用する規格の分類を登録した後に、classcategory_id を調べなくてはならない。 工 […]

EC-CUBEカスタマイズ – 商品詳細ページにテキスト入力欄を追加を試す

参考:EC-CUBEカスタマイズ - 商品詳細ページにテキスト入力欄を追加|ネットショップ構築&運営サポート - ビー・フレンド 例えば、ハンコの名前部分を入力してもらうとか、規格で管理できないほどの多量のサイズとかを入力してもらうようにできる。 参考ページの手順で導入してみたけれど、テキスト入力欄設定されていない商品をカートに入れることができない不具合があるみたい。あと、PostgreSQLの場合は、Viewを再生成する必要がある。 環境 EC-CUEB 2.4.4 PostgreSQL データベース編集 テキスト入力欄を表示するか否かを判別するフラグ 対象テーブル:dtb_products […]

EC-CUBE 2.11 + PayPal ウェブペイメントプラスの動作はなかなか良いかも

EC-CUBE 2.4の時はかなり手を加えないと使えない感があったのだけれど、久しぶりに触ってみた感じではなかなかの好感触。 簡単に気づいた点は ポイント周りの不具合 ポイントを付加するタイミングが「対応状況」を「発送済み」にした時になった。 クレジットカードでの決済未完了時(失敗など) 「決済処理中」という対応状況が増えて、入金待ちと区別が付きやすくなった。 ウェブペイメントプラスでの確認だったけど、悪くないかも。決済フローも簡潔で、これなら3000円出しても価値があると思う。 決済フローのスクリーンキャプチャ 注文確認画面。「次へ」で決済ページへ移行。 PayPal ウェブペイメントプラス […]

EC-CUBE PayPal決済モジュールのチェック機構を強化する

EC-CUBE PayPal決済モジュールの注意点の続き PayPal決済モジュールのチェック機構を強化 とりあえずのコードを書いてみた。 なれないPHPだし、PostgreSQLだしで、いいのか悪いのか判断できません。 基本的にEC-CUBE本体から拾ったコードを再利用しただけです。 コードはEC-CUBE 開発コミュニティサイト - フォーラムに投稿してみました。 ソースはこちらから PayPal決済モジュールのチェック機構を強化する 動作するのか 一応PayPalのテスト環境でテスト済みですが、ご利用は自己責任で。 ツッコミ大歓迎。   PayPal アカウントを作成して、あな […]

EC-CUBE PayPal決済モジュールの注意点

PayPal決済モジュールはチェックが甘い? PayPal決済モジュールは支払先のメールアドレス(receiver_email)の正当性しかチェックしていない。 支払われた金額のチェックを行っていないため、(ポストされる内容を変更など)不正な金額を支払ったとしても入金済みにしてしまう。 PayPalから届く入金確認メールの金額と違っていないか確認する必要がある。 また、支払い済みのトランザクションIDの記録やチェックも行っていないため、不正利用される可能性もあると思われる。 (たしか)PayPalからダウンロードしたPerlのサンプルスクリプトにもレスポンスが VERIFIED の場合以下のチ […]