カテゴリー
CentOS4.x PostgreSQL インストールメモ

centos4.8 に PostgreSQL8.4 をyumでインストール

PGDGレポジトリを追加する

純正レポジトリに postgresql を上書きされない様に無効化しておく。
/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo を編集のうえ、[base]と[update]のそれぞれのセクションに、
exclude=postgresql*
を追記する。

カテゴリー
PHP インストールメモ

CentOS4.8 に Zend Framework をインストール

環境

CentOS 4.8
Apache 2.2.15
PHP 5.2.13

Zend Framework ダウンロード

http://framework.zend.com/download/latest
「Zend Framework Full Package」から Zend Framework 1.10 full をダウンロード
ユーザー登録が必要。

wget http://downloads.zend.com/framework/1.10.5/ZendFramework-1.10.5.tar.gz

解凍する

# tar -zxvf ZendFramework-1.10.5

/usr/share/php 配下に移動する。

# mv ZendFramework-1.10.5 /usr/share/php

php.ini の設定

include_path を設定する
include_pathで検索して以下のパスを追記

# vi /etc/php.ini
...
include_path = “.:/usr/share/php/ZendFramework-1.10.5/library”
...

Apache を再起動させる。

参考:【Zend Framework】CentOSにインストールしてみた。

カテゴリー
Apache CentOS4.x PHP インストールメモ

centOS4.8 apache2.0.x を apache 2.2.15 へ yum でアップデート

utterramblings レポジトリを使い apache を2.2.15 へ yum でアップデートする。
phpも5.2.13 へアップデートされる。
remiレポジトリでもいいけど PHPが5.3になってしまうので。

カテゴリー
インストールメモ

googletest をインストール

クラスタリングツール bayon で必要になるので、 googletest (現時点では 1.5.0 が最新バージョン) をインストールする。

wget http://googletest.googlecode.com/files/gtest-1.5.0.tar.gz
tar xzf gtest-1.5.0.tar.gz
cd gtest-1.5.0
./configure --prefix=/usr/local
make
sudo make install

/usr/local/include/gtest 以下にインストールされる