Tag: webmin



2012年 9月 26

Webminstatsとは?

CPUやload average、ディスクI/O等の負荷状態をグラフ表示してくれます。
他にも類似のツールはありますが、webminから使えるので便利です。
忘れてしまい、いつもすんなりインストール出来ないのでメモ。

RRDtoolのインストール

先にインストールしておく必要があります。
yumでインストールするにはrpmforgeリポジトリの導入が必要です。

$ sudo yum install zlib-devel libpng-devel freetype freetype-devel cairo-devel pango-devel libxml2-devel
$ sudo yum install rrdtool

参考:RRDtoolのインストール

webminstatsのインストール

Webmin> Webmin設定> Webminモジュールからインストールします。

webminモジュール

「サードパーティ製モジュール」のリスト一覧から webminstat を選択します。

webminstat

システム > Historic System Statistics から使うことが出来ます。

webminstats

エラー対処法

RRDtoolをインストールしても以下の様なエラーが出た場合の対処。
Software error:
Can't locate RRDs.pm in @INC (@INC contains: .. . /usr/libexec/webmin /usr/local/lib64/perl5 /usr/local/share/perl5 /usr/lib64/perl5/vendor_perl /usr/share/perl5/vendor_perl /usr/lib64/perl5 /usr/share/perl5) at sysstats-rrd-lib.pl line 33.
For help, please send mail to this site's webmaster, giving this error message and the time and date of the error.

RRDs.pmのインストール

# yum install perl-rrdtool

— 2015-3-4追記 —

CentOS6でインストール時に Historic System Statistics を見ると Missing Content-Type Headerというエラーページが出る

perlモジュール CGI::Carp がdefaultでインストールされていないから?

# yum install "perl(CGI::Carp)"

Filed under: webmin,インストールメモ

Trackback Uri






2010年 9月 10

IPベースのバーチャルホストを利用する場合、NICをIPアドレス分増設するか、1つのNICにIPアドレスを複数割り当てるか、という方法がある。

NICの増設など物理的な変更をしないで済むので、VIFを使ってみる。

※各名称について – VIFとかIPエイリアスとか仮想インターフェイスとかは正確な名称かは分からない。

webmin にて仮想IPアドレスを追加する方法

なお、eth0 は IPアドレス 192.168.1.100 ネットマスク255.255.255.0 とし、追加する仮想インターフェイス(eth0:1)に設定するIPアドレスは 192.168.1.101 ネットマスク255.255.255.0 とする。

1

ネットワーク > ネットワーク設定 > ネットワークインターフェイスへ進む。

2

eth0をクリックして進む。

3

仮想インターフェイスを追加 のリンクをクリック。

4IPアドレス、ネットマスク等を設定する。左の入力例ではeth0:1 に192.168.1.101/24 を割り当てる。



参考になりそうな文書
ITmedia エンタープライズ : Linux Tips「1枚のNICに複数のIPアドレスを割り当てたい」
IP エイリアスを使って 1 枚のネットワーク・カードで複数の SSL サイトをホストする


Filed under: webmin,ネットワーク

Trackback Uri






2009年 9月 12

1)下準備

・PerlのNet::SSLeayモジュールインストール

yum -y install perl-Net-SSLeay

・PerlのAuthen::PAMモジュールインストール
 ※ rpmforgeの導入が必要

yum -y install perl-Authen-PAM

2)Webminのインストール

最新版 http://www.webmin.com/

wget http://jaist.dl.sourceforge.net/project/webadmin/webmin/1.480/webmin-1.480-1.noarch.rpm

新規インストールの場合

rpm -ivh webmin-1.480-1.noarch.rpm

アップグレードの場合

rpm -Uvh webmin-1.480-1.noarch.rpm


Filed under: webmin

Trackback Uri






2009年 7月 1

Java Preferences パネル

今まで普通に使用出来ていたWebminのFile Manager が突然エラーで表示出来なくなった。
で、ググっていたらApple公式にヒントがあったのでメモ。

エラー内容はこんな感じ

Failed to get Language List
javax.net.ssl.SSHHandshakeException
java.security.cert.CertificateException
Java couldn’t trust Server


http://support.apple.com/kb/TA24031?viewlocale=ja_JP

Finder → 移動 → ユーティリティ → Java Preferences

(アプリケーション/ユーティリティ/Java Preferences)

で、Javaアプレットウィンドウ中の「J2SE 1.4.2」をドラッグして一番上に。

Safari再起動で使用可能。


参考:webmin File ManagerがJavaエラーで表示できないhttp://jp.webmin.com/node/519

にも、書き込んでおいた。


Filed under: Mac,webmin

Trackback Uri






2009年 7月 1

webminファイルマネージャー

webmin設定>言語>Japanese (JA_JP.EUC)での場合

/usr/libexec/webmin/file/lang/ja_JP.euc

をローカルにダウンロード。

テキストエディタ等で「sjis」に変換して保存。

同ファイルを同ディレクトリにアップロード。

これで文字化けが解消される。

表示言語がUTF-8ならja_JP.UTF-8 をsjisで保存してアップロード。

参考:http://rcconf.blogspot.com/2007/05/webmin.html

ちなみにテキストエディタはmi(ミミカキエディット)が便利です。

マック用ですが。


http://www.mimikaki.net/


Filed under: Mac,webmin

Trackback Uri