2010年 3月 6

Webサービスを公開し、運用するために

なかなか面白い記事でした。
自分も独学でPerlを学び、MySQLを学び、少しずつスキルアップして様々なサービスを構築出来るようになりました。
ま、たいしたサービスではないですが(汗

最初は激安のレンサバから始めて、徐々にグレードアップして、レンタルではスペックが足りなくなり、専用サーバに移行しました(追い出されたと言う?)

専用サーバは管理の面で踏ん切りがなかなか付かなかったのですが、手探りで四苦八苦しながらスキルを身につけていきました。これももちろん独学です。

LINUXに触るのが初めて、ましてやコマンドラインでの操作なんて・・・と思っていましたが、GUIツールを使いつつなんとか管理(の真似?)出来るようになりました。

一年半ほど専用サーバを利用していましたが、WEBとデータベースを分けたくなり、思い切って自宅サーバを構築する事に。

で、現在に至っています。
今はネットでいろいろな情報を検索出来るので助かります。偉大な先人たちに感謝です。

自宅サーバでの苦労はたくさんありますが、好きなのであまり苦労とは感じていません。
ただ、次から次へと知識が必要になるので頭から煙が出そうです(笑

日々精進な毎日です。やはり継続する事が何よりも大事ですね。

あれ?サーバに関しての記事になってしまった・・・


Filed under: 雑記

Trackback Uri