2008年 7月 11

SpeedyCGIの導入

# yum install perl-CGI-SpeedyCGI

※要rpmfogeの導入

概要:http://perldoc.jp/docs/modules/CGI-SpeedyCGI-2.21/SpeedyCGI.pod

MAXRUNS
コマンドライン    : -rN
環境変数       : SPEEDY_MAXRUNS
CGI::SpeedyCGI    : MAXRUNS
mod_speedycgi    : SpeedyMaxruns
デフォルト値     : 0 (つまり上限なし)?500? ※
説明:
PerlインタープリタはN回実行すると、終了する。

例)

#!/usr/bin/speedy -- -r500


500回実行するとプロセス終了。
グローバル変数も初期化される。


http://perldoc.jp/docs/modules/CGI-SpeedyCGI-2.21/SpeedyCGI.pod
では500とあるが、
http://homepage3.nifty.com/hippo2000/perltips/CGI/SpeedyCGI.htm
では0となっている。
500が正しいか?

使用する際の注意点

基本的にパスはフルパスで書かなければならない。

○良い例) /home/html/cgi-bin/xxx.cgi

×悪い例) ./xxx.cgi

全てのグローバル変数の値はクリアされない

プロセスが死ぬまで変数の値は引き継がれる。

サーバのリブートやApacheのリスタートが無く、プロセスが死なない事を仮定すると

$a += 1;

はずっと加算されていく事になる。

More from my site

  • HTML::MasonHTML::Mason HTML::Mason […]
  • DBIでMysql を使う時の文字コード指定DBIでMysql を使う時の文字コード指定 接続時 my $dbh = DBI->connect('DBI:mysql:database=sandbox;host=localhost;mysql_read_default_file=/etc/mysql/my.cnf',qw/id password/,); または接続後に $dbh->{ mysql_enable_utf8 } = […]
  • MySQLにおける文字化け対策MySQLにおける文字化け対策 MySQL 4.1以降での文字化け対策についてのメモ デフォルトの文字コードが日本語にはなっていない。インストールしたままだと、こんな状態になっている。 mysql> SHOW VARIABLES LIKE 'char%';+--------------------------+----------------------------+| […]
  • ただ単にダミー画像をperlで表示するだけのルーチンただ単にダミー画像をperlで表示するだけのルーチン CGIでダミー画像(GIF)を表示するだけのスクリプト。画像データ必要なし。 my @dummy = […]
  • Apacheでの文字化け対策Apacheでの文字化け対策 htmlをeucやutf-8等の文字コードで作成する必要がある時(cgiで作成するなど)の場合、ブラウザが文字コードを読めない場合がある。 httpd.confに以下の記述があると.htmlのファイルには自動でヘッダが送られてしまう。 AddType "text/html; charset=Shift_JIS" .html #AddType […]
  • OpenPNEのパッチファイルをあてる方法OpenPNEのパッチファイルをあてる方法 OpenPNEのパッチファイルをあてる方法で分かりやすかった記事 文生のメモ帳EXTRAhttp://memo.fumio.net/2007/04/openpne.html

Filed under: perlモジュール

Trackback Uri



コメントする